本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

「甲州弁ラジオ体操第一」CDを熊本県へ送りました(まちできweb版 2016年4月28日)

2016年4月28日

14日に熊本県で発生し、その後相次ぐ地震では、27日午前9時現在、県内506か所に39,702人が避難所生活を送っています。

いまだに続く余震の中、避難所には車内で生活を送り、エコノミークラス症候群の発生が連日ニュースで報道されています。

健康増進や世代間・地域間交流を深める手法として「ラジオ体操」を推進する「ラジオ体操のまち甲斐市」では、エコノミークラス症候群の予防策として体を動かし、リフレッシュする時間を作ってもらおうおと、甲州弁ラジオ体操第一のCD、522枚を熊本県(県庁、ラジオ局)へ送りました。

 

甲州弁ラジオ体操1 

甲州弁ラジオ体操3

長引く避難所生活の中、甲州弁を聞いていただき、体を動かしながらほっと一息してもらう時間となるよう活用していただければ幸いです。