本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

山梨クィーンビーズ選手インタビューその12「背番号40 吉本選手編」(まちできweb版 2016年4月26日)

2016年4月26日

吉本選手は平成28年6月4日をもって、山梨クィーンビーズを退団されました。

2016-2017シーズンからWリーグに復帰し、10月7日にリーグ開幕戦を迎える山梨クィーンビーズ(QB)。

4月15日にはWリーグを戦う選手、スタッフの新体制が発表され、新入団選手として新人5人、移籍2人の計7人がチームに加わりました。

山梨クィーンビーズ選手インタビューその12では、今シーズンから新たにチームに加わった吉本佳央理(かおり)選手を紹介します。

吉本選手は福岡県北九州市で8年間、高校の保健体育教諭として教鞭を執っていたという異色の経歴の持ち主です。

 

吉本選手1 

QB入団のきっかけは。

「大学の途中や社会人のクラブチームでプレイした経験はありましたが、ずっと教員を続け30代に入って次の人生で自分は何をすべきかと考えた時、バスケ選手が浮びました。QBは自分の夢に一番近いチームだったので、メールで入団意思を伝え、代表、監督との面談や実際に今年1月のオールジャパンの試合を見て自身の決断をしました。他のスポーツでは年齢に関係なく、スポーツに情熱を燃やす人もいるので、そういった人にも刺激を受けました。」

吉本選手2

リーグ戦に懸ける思いや目標は。

「ポジションやチームを含めて、とにかく頂点に立ちたいという気持ちが日に日に強くなっています。QBと一緒に一番上を目指せたらと思います。また、選手としては年齢も一番上なので、コート内外でもチームの手本となるよう立ち振る舞いたいと思います。」

吉本選手3

山梨の印象、趣味、みなさんへのメッセージなど。

「山々に囲まれ、しかも風が強い。山の力を感じます。今は車を捨てて自転車生活を楽しんでいます。市内には大型のショッピングセンターもあるので、買い物は助かります。」

「謙虚に、誠実に行動し、必ず頂点に立てるよう頑張ります。応援をよろしくお願いします。」