本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

山梨クィーンビーズ選手インタビューその10「背番号5 関選手編」(まちできweb版 2016年4月26日)

2016年4月26日

2016-2017シーズンからWリーグに復帰し、10月7日にリーグ開幕戦を迎える山梨クィーンビーズ(QB)。

4月15日にはWリーグを戦う選手、スタッフの新体制が発表され、新入団選手として新人5人、移籍2人の計7人がチームに加わりました。

山梨クィーンビーズ選手インタビューその10では、今シーズンから新たにチームに加わった関彩未(あやみ)選手に話を伺いました。

関選手は関東大学女子バスケットボール連盟2部の国学院大学に在籍し、新人選手として入団しました。

 

岡選手1 

QB入団のきっかけは。

「卒業後はWリーグでプレイしたいと思いがありました。大学の監督とQBの水上監督が知り合い出会ったことと、実際に昨年11月の関東実業団選手権ファイナルの試合を見て入団を決めました。決め手はチームの雰囲気が良かったこと。ベンチがすごく盛り上がっていて、チームの一体感を感じました。」

岡選手2

リーグ戦に懸ける思いや目標は。

「メンバーに入ったら新人らしく、1試合1試合を全力で戦うようチャレンジャーとして挑みたい。自分の得意なスコアに載らないルーズボールを必死に追う姿で見ている人を感動することができればと思います。」

岡選手3

山梨の印象、趣味、みなさんへのメッセージなど。

「富士五湖方面は行ったことがありますが、甲府方面は初めてです。思ったよりも田舎ではないなというのが印象です。靴を集めるのが趣味で、家に居るのはあまり好きではないこともあって、新人同士で出かけるのが楽しみです。」

「新人らしくがむしゃらに、見ている人たちを魅了するような選手になりたいので、よろしくお願いします。」