本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

竜王中学校「自立創造の鐘」設置オープニングセレモニー(まちできweb版 2016年4月21日)

2016年4月22日

「自立創造」を校訓とする甲斐市立竜王中学校で、朝の取り組みとして「やる気を起こすルーティーン」を生徒に築いてもらおうと「自立創造の鐘」を設置し、記念のオープニングセレモニーが開催されました。

この取り組みは、朝の始業時間に鐘の音を録音したCDで放送していたものを、生徒に本物の鐘の音を聞かせたいと企画し、関係者の協力により設置されたものです。

セレモニーには鐘の寄贈者である甲府市永照寺住職の吉田永正さんをはじめ、設置に携わった昭和43年~49年卒業生有志代表らが出席し、全校生徒408人の前で鐘の音が披露されました。

 

自立創造の鐘1

校訓の「自立創造」は創立30周年を記念し、昭和36年に制定されました。

自らの意思や考え方を持ちながら、自身の人生を自らの力で心豊かに創り出せることを願ったものです。

自立創造の鐘2

「鐘の音を心の中に響かせ、今日1日をどうやって過ごすかを毎朝心に中で念じ、1日1日を大切にしてもらいたい。」と永照寺住職の吉田永正さん。

自立創造の鐘3

関係者、生徒代表による鐘の序幕が行われ、「自立創造の鐘」が披露されました。

自立創造の鐘5

その後、鐘の音の余韻に浸りながら15秒間隔で鐘を鳴らします。

自立創造の鐘4

校庭に響きわたる鐘の音を聞き入る全校生徒。

自立創造の鐘6

生徒会長の渡邊真丈さんから「かけがえのない1日となるよう朝の取り組みを大切にし、設置に携わったみなさんに感謝するためこの鐘を大切に使っていくことを約束します」とお礼の言葉が伝えられました。

自立創造の鐘7

生徒代表から吉田永正さんと卒業生有志を代表して保延克教さんに花束が贈られました。

自立創造の鐘8

「自立創造の鐘」はこれから毎朝、始業時間の午前8時25分に15秒間隔で5回ならされます。

生徒は、鐘の音とともに心を落ち着かせながら静かに着席し、1日の目標を立てながら朝の読書に入ります。