本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

第三者(法人等)による住民票・戸籍等の請求について

2016年3月31日

第三者による請求

住民基本台帳法第12条の3第1項および戸籍法第10条の2第1項により、契約等に基づく権利の行使や義務の履行のためなど正当な理由があると認められる場合は、第三者(本人や代理人以外の人、法人)が住民票や戸籍を請求することができます。

第三者が請求できる住民票は、原則として必要な人の本籍・筆頭者、世帯主・続柄の記載が省略されたものです。これらの記載が必要な場合は、必要とする具体的な理由を明記していただきます。

住民票コードやマイナンバー(個人番号)を記載することはできません。

なお、特定受任者は職務上請求書により請求してください。

 

住民基本台帳法第12条の3第1項の正当な理由にあたるものの例

債権者(金融機関等)が債権回収のために債務者本人の住民票を取得する場合

生命保険会社、企業年金等が満期となった生命保険金、年金等の支払いのために契約者、年金受給者等の住民票を取得する場合

戸籍法第10条の2第1項の正当な理由にあたるものの例

債権者(金融機関等)による死亡債務者の相続人の特定

生命保険会社による保険金受取人である法定相続人の特定 

    

請求に必要なもの

1 交付請求書(下記からダウンロードできます。必要事項を記載した任意の書式でも結構です。)

  1. 法人の名称、所在地、代表者の役職・氏名  
  2. 法人印または代表者印
  3. 現に請求の任に当たっている人が代表者以外の場合は、請求先の支店・営業所等の名称・住所、担当者の氏名
  4. 電話番号(昼間連絡のとれるところ)
  5. 住民票(除票)を請求する場合は、必要な人の住所・氏名わかれば生年月日。戸籍・戸籍の附票を請求する場合は、必要な人の本籍・筆頭者・氏名わかれば生年月日
  6. 請求事由(使いみち)。使用目的や提出先などを具体的に記入してください
  7. 必要な証明書の種類と通数

       

2 疎明資料(利害関係を明らかにする書類)

  1. 契約書の写しまたは債務残高証明書・契約者管理台帳の写し・インターネット契約の画面コピー等(債務者の直筆サインのないものについては奥書証明付記)
  2. 契約後、債権者や法人名・支店名等が変更されている場合は、債権譲渡契約書の写し、委託契約書の写し、閉鎖登記簿等つながりがわかる書類
  3. 債務者の相続人の戸籍等が必要な場合は、その原因・相続関係がわかる書類(債務者の死亡記載のある除票のコピー、相続関係がわかる戸籍等)

 

3 法人が実在することの証明

  1. 代表者が請求する場合は、法人の登記事項証明書(発行から3か月以内のもの、コピー可)
  2. 支社・支店・営業所等で請求する場合は、支社・支店・営業所等が記載された履歴全部事項証明書(発行から3か月以内のもの、コピー可)
  3. 営業所等を登録していない場合は、ホームページの事業所一覧・パンフレット等(奥書証明付記)

 

4 請求権限の確認書類

  1. 代表者が請求する場合は、代表者事項証明書(発行から3か月以内のもの)
  2. 代表者以外の人が請求する場合は、社員証・職員証(郵送請求の場合はコピー可。名刺は社員証とは見なしません。)または代表者が作成した委任状、在籍証明書等

 

5 本人確認書類

  1. 請求者個人の本人確認書類(郵送請求の場合はコピー可)

      本人確認書類

 

6 返送用封筒(郵便での返送を希望する場合のみ)

  1. 法人名・返送先住所を記載し、切手を貼ってください。

 

7 手数料

  1. 窓口請求の場合は現金、郵送請求の場合は定額小為替をご用意ください。

手数料一覧表

種類
手数料
戸籍全部事項証明(戸籍謄本)
1通 450円
戸籍個人事項証明(戸籍抄本)
除籍全部事項証明
1通 750円    
除籍個人事項証明
改製原戸籍謄本・抄本
除籍謄本・抄本
不在籍証明書
 
 
1通 300円
 
 
住民票の写し
除かれた住民票の写し(除票)
不在住証明書

 

8 誓約文

  1. 請求にあたり個人情報を適切に管理し、不当な目的に使用しないことを明記していただきます。

文例1 請求事由に相違なく、知り得た個人情報は適切に管理し申請目的以外には使用しないことを誓約します。

文例2 交付を受けた書類は申請目的以外には使用せず、基本的人権の侵害を防止し個人のプライバシーを保護するため責任をもって処理いたします。

 

9 その他

  1. 商業登記簿の原本は還付請求があればお返しします。還付を希望される場合は、原本とは別に原本のコピーに「原本還付」、「この写しは原本と相違ない」旨を記載し、社印・社判を押印したものを添付してください。

 


郵送請求用の申請書についてはこちらからダウンロードして下さい。

   

送付先

 〒400-0192

    山梨県甲斐市篠原2610番地

    甲斐市役所 市民窓口課 証明窓口係

    電話 055-278-1664  Fax055-276-2113

      

ADOBE Readerのダウンロードへ

当ページのファイルはPDF形式になっています。
ファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償ダウンロードできます。
Adobe Readerのダウンロードへ

 

 

お問い合わせ

市民窓口課
電話:055-278-1664