本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

「節分」をテーマにした子ども料理教室を開催『子どもキッチン』(まちできweb版 2016年1月31日)

2016年2月12日

竜王北部公民館の子どもふれあい講座で、「節分」をテーマにした料理教室『子どもキッチン』が開かれました。

『子どもキッチン』は文字どおり子どもが主役。

先生の説明や実技を聞いて、見て、覚えて、調理器具や料理の仕方を学びながら、友達と協力して自分の力で実践する料理教室です。

子どもキッチン1 

講師は「キッズキッチン山梨」を主宰する甲斐市在住の荒井舞さん。

市内公民館の子どもふれあい講座で四季や季節の食材をテーマにした「子どもキッチン」を開催しています。

子どもキッチン2

この日は「いわしのつみれ汁」「恵方巻き」「白菜の浅漬け」「煎豆大豆のスナック」の4品。

調理上の注意事項を説明しながら、4品を次々に調理していきます。

そして、本日の最大のポイントは「いわしのさばき」。

子どもキッチン3

普段、なかなか使うことのない包丁にも一人でチャレンジ。

子どもキッチン4

先生に聞きながらいわしをていねいにさばいていきます。

子どもキッチン5

いわしの身はすり鉢に入れ、卵白と混ぜ合わせつみれを作ります。

子どもキッチン6

巻き簾(まきす)を使って、節分ならではの「恵方巻き」を使います。

子どもキッチン7

具材にはマグロ、煮穴子、エビ、キュウリ、玉子、とびっこと豪華な食材を使用。

慣れない手つきで巻き上げていきます。

子どもキッチン8

仕上がった恵方巻きは自分で食べられる分だけを切り分けます。

子どもキッチン9

最後はみんなで力を合わせて作った料理を、調理の間ずっと見守っていてくれたお父さん、お母さんといっしょに「いただきます」。

緊張もほぐれ、出来上がった喜びと料理のおいしさもあってかとてもいい笑顔で食べていました。