本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

昔の遊び集会(まちできweb版 2016年1月26日)

2016年1月28日

双葉東小学校で「昔の遊び集会」が開かれました。

最近の子ども達が知らないたくさんの昔ながらの遊びを、おじいさんやおばあさん、お父さんやお母さんたちが先生となり教えてくれました。

 

ゴムとび

ゴムとび

軽く張ったゴムひもを、リズムに合わせて跳んだり足に絡めたり踏んだりと、体をめいっぱい使った遊び。

うまくひもを踏めなかったり、リズム良く動けなかったりとみんな苦戦していました。

はねつき

はねつき

お正月の定番遊びのはねつき。二人一組になって羽子板を使って羽を打ち合います。

思ったとおりに飛んでいかない羽を、一生懸命に追い掛け回して楽しんでいました。

竹とんぼ

たけとんぼ

竹をプロペラ状に切り出して中心に棒を付け、両手を使って棒を回すことによって飛ばす竹とんぼ。

最初は飛ばずに苦戦していたが段々とコツをつかみ、誰が一番飛ばせるかを競い合っていました。

まりつき

まりつき

歌に合わせてボール(まり)をついたりまたいだりするまりつき。

「あんたがたどこさ」の歌に合わせてボールをまたぎますが、失敗してボールを蹴ってしまう子どもが続出。 

たけうま

たけうま

本来は竹に足載せをつけ、それを二本使って歩く竹馬。現在はステンレス製の竹馬が主流です。

初めて竹馬に乗る子ども達はおっかなびっくり。大人たちに支えてもらいながら歩いていました。 

あやとり

あやとり

太めの毛糸を指に絡めてさまざまな形を作るあやとり。

「お母さんに教えてもらった」という子どもが多く、「飛行機」や「東京タワー」などの難しい形を作り、嬉しそうに見せ合っていました。

おてだま

おてだま

小豆の入った布の袋を2~4個ほど持ち、両手でリズム良く投げる遊び。

ほとんどの子どもは上に高く投げて取るという遊びしかできませんでしたが、単純な遊び方を楽しんでいました。

おはじき

おはじき

相手のおはじきに自分のおはじきを当てて取り合う遊び。

子ども達はおはじきを取り合うよりも、それぞれがもらった綺麗なおはじきを眺めて喜んでいました。

めんこ

めんこ

厚紙でできためんこを、地面に置いてある相手のめんこにたたきつけてひっくり返す遊び。

ひっくり返したものはもらえる遊びですが、誰もひっくり返すことはできませんでした。

こま

 

こま 

末端にひもをくくりつけ、勢いをつけてひもを引っ張ることで回すこま。

ひもの巻き方に苦戦をしていましたが、先生たちに助けてもらい、勢い良くこまを回していました。

たけぼっくり・かんぼっくり

かんぼっくり

ひもをつけた竹や缶に乗って歩き回る遊び。

いつもより高い視線に喜んだ子ども達は、教室の中を縦横無尽に歩き回っていました。

けんだま

けんだま

剣といわれる部分とひもでつながった玉を、剣の先端の尖った部分やくぼみのある皿に乗せる遊び。

何度やってもうまく玉が乗らなくても、みんな夢中になって遊んでいました。

 

どの遊びもほとんどの子どもにとっては初めてで、うまくいかないことの方が多かったですが、頭と身体を使ってさまざまな工夫をすることにより昔の遊びを楽しんでいました。