本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

甲斐市ふれあい新春カラオケ大会(まちできweb版 2016年1月17日)

2016年1月25日

双葉ふれあい文化館でカラオケで新年を祝う「第11回甲斐市ふれあい新春カラオケ大会」が開催され、20組の参加者による熱唱、熱演が繰り広げられました。

今年は参加者のレベルが非常に高く、審査員による審査も甲乙付けがたい状況の中、スキマスイッチの「奏」を熱唱した小田切広人さんが見事優勝し、20組の頂点に輝きました。

 

カラオケ1

優勝した小田切広人さんは甲斐市消防団双葉2分団1部に所属する消防団員。

翌日、県内は大雪の恐れとの予報の中、素晴らしい歌声と仲間の応援により、優勝を勝ち取りました。

カラオケ2

準優勝は森若聡子の「女の酒」を歌った清水裕子さん(甲斐市商工会所女性部)。

カラオケ13

第3位は西つよしの「ただ会いたい~母へ~」を歌った梶田修さん(KO車体)。

カラオケ4

カラオケ6

熱演賞は北川芳水さんと間瀬幸仁さんが受賞。

カラオケ12

カラオケ8

会場を応援で盛り上げた応援団が対象のふれあい賞は消防団敷島2分団1部と竜王みゆき連が受賞しました。

カラオケ9

昨年優勝した尾崎麻里子さんはゲストとして出演。

今年はステージ上で親子の競演も果たしました。

カラオケ10

大会実行委員長から表彰を受ける小田切さん。

優勝者歌唱として再度熱唱し、優勝の喜びを応援してくれたみなさんと分かち合いました。