本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

地震防災訓練(まちできweb版 2015年10月25日)

2015年10月30日

駿河トラフを震源とする東海地震を想定した地震防災訓練が島上条公園とその周辺で、市と県の主催により行われました。

 

本部

市災害対策本部。各所からの報告を受け、情報を集約します。

 

道路啓開

重機による道路啓開。(障害物を取り除き、道を切り開くこと)

まず、救助・搬送経路を確保します。

 

高所救出

地震から逃げ遅れた数名が屋上で救助を待っている想定で行われた高所救助・搬送訓練。

 

事故車両救出

事故車内に取り残された男性を助け出します。

首を固定し動かさないようにし、救助の妨げになるドアは工具で取り外します。

 

ピックアップ救出1

ピックアップ救出2

着陸せずにホバリング状態のまま、地上から要救助者をピックアップします。

 

被害状況報告

市長から知事への被害状況報告です。

 

トリアージ

近隣の病院などの協力による、トリアージ(重症度によって治療の順番を決めること)訓練。

 

パーテーション1

パーテーション2

地元自治会の参加による避難所開設運営訓練。住民の手によりパーテーションの設置などが行われました。

 

放水

災害が起きた際には、「公助」だけでなく住民主体の「共助」「自助」が必要になります。

日頃から、備えを怠らないようにしましょう。