本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

平成28年度「緑のカーテン市民モニター」取り組み結果報告

2016年11月22日

甲斐市では、平成22年度から市民を対象に環境講座「緑のカーテンづくり講座」を実施しています。今年度は5月7日(土)に実施しました。

参加された36名の中から5名の方に市民モニターとなっていただき、緑のカーテンセットを提供し、緑のカーテンづくりに取り組んでいただきました。

市民モニターの方には、栽培の取り組み様子の写真とレポート(意見・感想)を提出していただきましたので、ご紹介します。

皆さんも省エネやCO2削減などの効果がある「緑のカーテンづくり」にぜひ取り組んでみましょう。

緑のカーテン市民モニター写真一覧

西八幡地区 Mさん宅     竜王新町地区 Kさん宅        富竹新田地区 Sさん宅         

 DSCN2105.JPG(西八幡M様宅)      DSCN2081.JPG(竜王新町K様宅】      DSCN2821.JPG(富竹新田S様宅)

  

         牛句地区 Yさん宅                     篠原地区 Aさん宅                              

       DSCN2091.JPG(牛句Y様宅)       DSCN2292.JPG(篠原A様宅)                       

 

 

        竜王図書館の緑のカーテン

        講座で参加者に植えていただいたゴーヤが立派なカーテンになりました。

        DSCN1970_R.JPG(図書館)

意見・感想

市民モニターから提出していただいたレポートの中から、意見・感想の一部を掲載します。 

 

 

緑のカーテンの効果

 

◆日中強い日差しで高温になってしまうテラスがカーテンのおかげであまり熱くならず快適になりました。

◆ゴーヤが収穫できるようになると楽しみも増え、料理したゴーヤもおいしく食べることができました。

◆西日があたって、毎年暑い日はカーテンを閉める事が多かったが、ゴーヤが本当に緑のカーテンになって暑い日差しを遮ってくれた。

◆葉で日光を遮って、また緑色で心が癒された。

◆確証はないが、2~3℃の減温効果があったと思われる。特に夕方のなま温かい空気が室内に入り込む際、その効果が感じられた。そのため、扇風機やクーラーの使用が減った。

◆室内の温度の変化はよくわかりませんでしたが、見た目がきれいで癒されました。

 

 

取り組んで良かった点

 

◆モニターに選ばれ、ゴーヤの栽培セットを頂くことできたので、それを利用して、例年よりもカーテンの枚数を増やすことができ、日当たり良好のテラスをより涼しく快適に過ごすことができました。

◆緑のカーテンが、日差しも人の目も遮ってくれたので取り組みに参加してよかったです。

◆直射日光が遮られ、涼しく感じた。

◆緑色を見ることにより気温が下がった感じがしてよかった。

◆節電につながり、家族の意識が一層強くなった。

◆ゴーヤの実は夏バテ防止にも効果があると聞くので、チャンプルーやシーチキン、梅肉和え等料理して家族で美味しく食べました。

◆ゴーヤの実がたくさん収穫でき良かった。

◆近隣の人達が生育状況を見にきた。

◆子供がゴーヤを見つけては嬉しそうに報告してくれるので、育てて良かったです。

◆知り合いにあげたりして喜ばれたので良かったです。

 

 

取り組んで大変だった点

 

◆毎日の水やりが欠かせないので、お天気を見ながら管理しました。日中は猛暑によりプランターの土がすぐに乾いてしまうため、表面に藁を敷くことで保湿できるのではと思いつき実践してみました。管理の大変さよりもすくすく育つゴーヤを眺める楽しみが勝っていたので、それほど苦労は感じませんでした。 

◆水やりが大変でした。暑さに強いものかと思い、あまり水を与えすぎてもいけないかと様子を見ながら水やりをしていたつもりが、朝から夕方まで日が当たっていたので、7月の終わり頃には葉が黄色くなり元気がなくなってしまいました。職員の方に教えて頂いて、肥料をあげたらとても元気になりました。 

◆棚作りが大変だった。 

◆栽培管理(水やり)が大変だった。 

◆最初は思うように育つか心配したが、日々過ぎていく中、成長していった。 

◆ネットを組み立てるのが意外と大変でした。脚立にのぼって設置したりしたので、お年寄りには大変な作業になると思いました。 

 

 

その他

 

◆例年ゴーヤのカーテンを作っています。今年は「緑のカーテンづくり講座」に参加すると、植えつけ方や育て方を指導していただけるほか、苗もプレゼントしていただけると聞き、喜んで参加させていただきました。幸運にもモニターに選ばれ、栽培セット一式をいただくことができ、本当に感謝しております。

◆植えつけの際に、苗にストレスを与えないよう8の字結びで支柱とつなぐ方法やつるを多く伸ばすための摘心の方法など、講座で習ったことを思い出しながら育てました。

◆みどりのカーテン用支柱を据えつける時には、プランターを直に置かず、ブロックの上に載せて、地面の熱が直接プランターに伝わらないよう風通りを良くしました。そうすることでダンゴ虫やナメクジ等の侵入も少なかったと感じます。

◆管理の仕方のせいか天候のせいか生育の途中(カーテン支柱の半分ぐらいまで育った時期)葉が黄緑色になってきて生長の勢いが芳しくなくなってきたので、化成肥料や市からいただいた液肥を様子を見ながら与えたところ、だんだんと株が元気を取り戻し、葉の色も濃くなってカーテンを埋めるようになりました。いろいろと試行錯誤してうまくいった時は嬉しいものですね。来年以降ももっと上手にカーテンを作れるように楽しんで育てていけたらと思います。竜王図書館のゴーヤのカーテン本当に見事ですね。

◆苗木がどんどん大きくなり、成長していくのがとても楽しく、また実を実らせ収穫ができ、カーテンとしての役目もしっかりこなしてくれて何も出来ない私でも緑のカーテンが出来て楽しませて頂きました。ありがとうございました。

◆来年以降も毎年緑のカーテン作りを続けたいと思います。 

◆土づくりさえ十分行えば、後は水やりのタイミングだけで誰でもカーテンづくりができる。 

◆副作物として採れた果実が自宅で食べきれないほど収穫できる。 

◆今回、使用したコンテナでは2~3本でよい。 

◆このような企画は今後も実施してほしい。 

◆肥料は大事だと思いました。7月中旬頃までは、ほとんど肥料を与えなかったので、葉が茂らずあまりカーテンになりませんでした。来年はこの点に注意して再チャレンジしたいと思います。来年こそ図書館のゴーヤのカーテンのようにしたいと思います。

 

 

 


過去の取組結果はこちら 

平成27年度「緑のカーテン市民モニター」取り組み結果報告                                                                      平成26年度「緑のカーテン市民モニター」取り組み結果報告                                                                                                平成25年度「緑のカーテン市民モニター」取り組み結果報告                                                                            平成24年度「緑のカーテン市民モニター」取り組み結果報告
平成23年度「緑のカーテン市民モニター」取り組み結果報告
平成22年度「緑のカーテン市民モニター」取り組み結果報告

お問い合わせ

環境課
電話:055-278-1706