本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

市特産品「やはたいも」の収穫が最盛期を迎えています(まちできweb版 2015年10月8日)

2015年10月9日

市内西八幡地区で生産が盛んであったことにちなんで名付けられた特産品の「やはたいも」。

この「やはたいも」の収穫が9月下旬から10月にかけて最盛期を迎えています。

青く澄み渡った秋晴れの中、西八幡にある三井農園の三井さんの畑で、今年3月に植付けした「やはたいも」収穫の様子を取材しました。

 

やはたいも収穫1

その昔、釜無川の度重なる氾濫により、西八幡地区には水はけの良い土壌が生まれ、そこで育った里芋だけが「やはたいも」というブランドで出荷されています。

やはたいも収穫2

連作による障害が非常に高く、同じ畑で続けて栽培することができないのが特徴です。

このため、生産される数が限られている限定品なのです。

やはたいも収穫3

種芋の周りにある、子芋を丁寧に取り出します。

やはたいも収穫4

やはたいも収穫5

「やはたいも」は地肌が白く、他の産地にはないきめ細かい繊維と、粘り気がとても強い食感が特徴です。

まだ食べたことがない人は、スーパーや百貨店などで見かけたら、ぜひ一度ご賞味ください。

市特産品の紹介はこちらをご覧ください。

やはたいも収穫6

この日はNNS日本ネットワークサービスで放映されている「街かどトピックス」の取材もありました。

放映時間の詳細についてはこちらをご覧ください。