本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

TOPICS(2015年7月)

2015年8月10日

親子卵殻モザイク教室

28日(火)、30日(木)の2日間、敷島公民館の子どもふれあい講座でカラーリングした卵の殻を使ったモザイク画で風鈴を作る教室が開催されました。

 

卵殻モザイク教室1

講師はモザイク作家の安藤彩子さん。

敷島公民館での講座開催は昨年に引き続き2回目となります。

応募多数で抽選となったこの講座には12組の親子が参加しました。

卵殻モザイク教室2

2日目は前回カラーリングした卵殻を下書きした絵の上に貼り付け、モザイク画を作っていきます。

卵殻モザイク教室3

キャラクター、花火、昆虫など思い思いに描いていきます。

卵殻モザイク教室4

卵殻を貼り付けるのに「牛乳カゼイン」(たんぱく質)を主成分とした特殊な接着剤を使用します。

卵殻モザイク教室5

風鈴にも卵殻の飾り付けをします。

卵殻モザイク教室6 卵殻モザイク教室7

仕上げにニスを塗ってオリジナルの風鈴ができあがりました。

 

県産ひのきを使った箸づくり

県産のひのきを使って箸を作るワークショップ「ライライくんの工作教室」が、29日(水)敷島図書館で行われました。

 

ひのき箸作り1

講師は「花と木の工房メイフラワーズ」代表の柴田和也さん。

柴田さんはFSC(森林管理協議会)の認定を受けた県産材を使った作品を作る南アルプス市在住の木工作家です。

ひのき箸作り2

はじめに、鉋(かんな)で削って箸の形を作っていきます。

ひのき箸作り3

初めて使う鉋(かんな)。

なかなか削れずに悪戦苦闘します。

ひのき箸作り4

それでも少しずつ上達していきます。

ひのき箸作り5

次に、形ができた箸を紙やすりを使ってきれいに整えていきます。

ひのき箸作り6

最後は木工用のオリーブオイルを布で塗りこんでできあがり。

夏休みの楽しい一日になりました。

 

やはたいぬ東京出張

25日(土)、甲斐市営業部長のやはたいぬが、都市対抗野球が行われていた東京ドームへ行き、市の宣伝と自身のゆるキャラグランプリ出場のPR活動を行ってきました。

 

甲斐市×東京ドーム

東京ドームの真正面に甲斐市専用ブースを出店。

 桑の実関連商品 やはたいぬピンバッチ Tシャツ・ぬいぐるみ

ブースでは桑の実関連商品や、やはたいぬのピンバッチ、Tシャツやぬいぐるなどが販売されました。

やはたいぬ登場4 

やはたいぬが登場すると、すぐに大勢のお客さんが集まってきました。

やはたいぬ登場2

一緒に写真を撮る人、抱きつく人など東京でもすぐに注目され、大人気のやはたいぬ。

やはたいぬ登場5

子供たちのハートもしっかり掴んでいました。

やはたいぬ登場3

みんなに注目されてご機嫌のやはたいぬは、得意のやはたいものモノマネを披露。たくさん写真を撮られていました。

 

吉沢地域ふれあいまつり

25日(土)、吉沢地域ふれあい館で「吉沢地域ふれあいまつり」が開催されました。

 

吉沢ふれあい祭り1 

例年11月に開催していたこのまつりは地域のみなさんがたくさん集まって楽しいイベントとなるよう今年リニューアルし、7月の開催となりました。

地区の役員さんや育成会を中心に準備を進めてきました。

吉沢ふれあい祭り2

この祭りはゲーム充実しているのが特徴。

オープニングはプールに浮かぶ風船の同じ番号を揃えるという神経衰弱ゲームから。

竹の竿や虫網で風船を集めます。

吉沢ふれあい祭り3 吉沢ふれあい祭り4

次は「アイスイートレジャー」と名付けたこのゲーム。

氷柱に500円玉を入れ、グループで手を使って溶かしながら拾い出すというゲームです。

このゲームの参加者はかなり熱くなっていました。

吉沢ふれあい祭り5

ゲームを楽しんだ後は流しそうめんやつきたてのお餅が振舞われます。

吉沢ふれあい祭り6

デコパージュ工房では巾着づくりが行われました。

吉沢ふれあい祭り7

祭りの最後は「真夏の夜のジャズコンサート」。

ジャズバンド「甲斐の音」による演奏を楽しみました。

 

親子でたたこう信玄太鼓

親子で和太鼓の音とリズムを学んでもらう子どもふれあい講座が25日(土)、双葉公民館で行われました。

 

親子信玄太鼓1

講師は「甲斐和太鼓衆信玄太鼓保存会」代表の中込雅仁さん。

発足して約40年、約35人のメンバーが甲斐市や県の祭りやイベントを中心に演奏しています。

はじめに太鼓の種類や皮の素材について学んでいきます。

親子信玄太鼓2

実際に太鼓のばちを持って、リズムよく叩きます。

この日の楽曲は「六十六番」。

山梨県出身の和太鼓奏者前田タクヤさんから提供していただいた曲だそうです。

親子信玄太鼓3

お母さんたちも体験。

練習するたびに段々とフォームが様になっていくのがわかります。

親子信玄太鼓4

体験後、保存会メンバーが実際に「六十六番」を演奏します。

迫力ある和太鼓の音が館内に響き渡ります。

親子信玄太鼓5 親子信玄太鼓6

最後に子どもたち一人ひとりに参加証明書が渡されました。

 

キオカック市友好交流訪米団出発式

24日(金)、市役所本館ロビーにてアメリカアイオワ州キオカック市との友好交流の一環で、本日から8月3日までの15日間訪米する訪米団の出発式が行われました。

 

キオカック出発式1

市長から激励のあいさつを受けます。

歓迎パーティーで発表する「ソーラン節」、ぜひ頑張ってきてください。

キオカック出発式2

お父さん、お母さんに見送られ、バスに乗り込みます。

キオカック出発式3

ホストファミリーへのホームステイや観光など、素敵な夏の思い出となるよう楽しんできてください。

笑顔で戻ってくるのを楽しみに待っています。

 

「愛の一声運動」(竜王西小学校)

交通事故の発生件数が多くなる夏休み期間中に交通安全のために各小学校児童の代表が「愛の一声」をかける運動が7月23日(木)から8月6日(木)まで行われます。

運動初日の23日(木)、竜王西小学校の児童3人が区域内を啓発しました。

 

愛の一声運動1

この日、運動に参加してくれるのは児童会役員の小学校6年生、伊藤嶺くん(児童会会長)、渡邊光城くん(副会長)、金丸智里さん(副会長)の3人。

出発前は「みんなが聞くから少し緊張する」と言っていました。

愛の一声運動2

出発前にマイクテストをします。

「みんあに聞こえるようはっきりと大きな声でがんばります」と出発していきました。

愛の一声運動3

2学期の始業式にみんなが元気に登校できるよう交通安全を呼びかけていました。

 

弁財天祭

18日(土)、双葉東小学校横にある、龍地の大溜池で弁財天祭が行われました。龍地の大溜池は、龍地村の上流の村々で新たに取水が許可されたことにより、水量が減少したため、約30年もの歳月をかけて天保三年(1832年)に完成したものです。

龍地溜池

神事1

神事2

参加者は適量の雨と、豊作を祈願しました。

 

ふるさとの一夜

18日(土)、双葉東小学校で「ふるさとの一夜」が催されました。PTAの主催による手作りのこの祭りは、夏休み中に子どもたちが集まる行事がなかったため、思い出作りのためにと当時の校長先生の発案により開催されるようになり、今年で41回目を数えます。

 

双葉中吹奏楽

双葉中学校吹奏楽部による演奏のほか

 

一夜会場

焼きそば、お好み焼きなどの露店も出店され、多くの人で賑わいました。

 

夏野菜カレー

21日(火)、松島保育園で夏野菜カレーづくりが行われました。

野菜洗い

年少さんは水で野菜の汚れを落としています。

皮むき

年中さんは洗った野菜の皮を、先生と剥いています。

野菜切り

年長さんは皮を剥いた野菜を食べやすい大きさに切っています。

煮込み1

具材を煮込む前に、入れる材料の確認をしています。

煮込み2

煮込んでいる間、クイズなどをし、待っていたら・・・

あっという間に出来上がりました!

子供達も大喜びしていました。

※このカレー作りの記事は、職場体験学習として取材に同行した甲府市立北西中学校2年生の今川乃亜さんが作成しました。

 

市民体力測定

18日(土)、敷島体育館で市民を対象とした体力測定が行われました。

 

体力測定1

体力測定2

はじめに体調チェックとして「血圧測定」「体成分分析器による測定」を行います。

体力測定6

体力測定3

体力・運動能力チェックでは「上体起こし」「反復横とび」「シャトルラン」などを行います。

日ごろから運動をしていない人にはかなりキツイです。

体力測定4

体力測定5

体力測定7

65歳以上の人は、「開眼片足立ち」「10m障害物歩行」「6分間歩行」を行います。

結果はその場で参加者に渡されます。

毎年、この時期に開催していますので1年に1度の健康チェックにぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

 

ファミリー食育教室

地元の食材を使った調理実習を通じて、「地産地消」や「食の大切さ」を学ぶ「ファミリー食育教室」が、18日(土)竜王保健福祉センターで行われました。

初日の開催となったこの日は21組の親子が参加しました。

 

食育1

本日のメニューは「もっちもち手作り簡単ピザ」「春雨サラダ」「2色のミルクゼリー」「野菜スープ」の4品。

「野菜スープ」は各班のオリジナルとなるよう、自分たちで食材を選びます。

食育2

慣れない包丁は食生活推進員さんがお手伝い。

食育3

ミートソース作りでは、自分たちで赤坂トマトを切ったり、

食育4

甲州ワインビーフのひき肉とタマネギを炒めたりします。

食育6

食育5

ピザのトッピングをした後は、フライパンで焼いていきます。

食育7

メニューの完成。

みんなで美味しくいただいた後は、山梨学院短期大学食物栄養科の学生さんが作った甲斐市の食べ物にまつわる「食育クイズ」で盛り上がりました。

 

 

QB練習

17日(金)、関東実業団リーグ二次リーグ最終戦を前に山梨クィーンビーズ(QB)の全体練習が甲府市立南西中学校体育館で行われました。

 

QB練習1

翌日からリーグ戦、関東総合選手権県大会、来期Wリーグへの復帰を見据えたデンソーとの練習試合の3連戦となるQB。

QB練習2

ミニゲーム前には水上監督から細かい指示が出されます。

監督から「試合では日々の練習の継続が大切である」という話を伺いました。

QB練習3

ディフェンス時のマークの確認や攻撃のコンビネーションなどを選手同士で繰り返し確認します。

QB練習4

今日は2時間ほどの軽めの練習とのことでしたが、真剣み溢れる練習に圧倒されました。

QB練習5

練習後のミーティングでは選手から反省点が出されました。

この後も選手はシュートの居残り練習に。

今年のチーム躍進の裏には選手一人ひとりの弛まぬ努力があることを実感しました。Go! Go!クィーンビーズ。

 

中学生と保育園児が交流

16日(木)、竜王北中学校の生徒が竜王北保育園を訪れ、園児と交流をしました。

交流1

遊戯室で顔合わせをした後、園児たちの保育室に「出発しんこーう」

今回は、工作や絵などいつも通りの園生活の中に、生徒が入る形で交流を図ります。

 

交流3

年少クラスでは、折り紙を使った絵を製作。

まずは一緒に、先生から折り方を教えてもらいます。

 

交流2

交流4

 交流5

折り紙を貼って色を塗ったら完成。お兄ちゃん、お姉ちゃんの手を借りて上手にできあがりました。

 

交流7

交流8

園児を膝に乗せてバスごっこ。がたがた揺らすと大喜びです。

 

交流6

すっかり仲良しになりました。

 

交流9

この交流は年2回行っており、次回は1月の予定。「また、遊んでね」。

 

明るい選挙出前授業

16日(木)、竜王中学校で「明るい選挙出前授業」が開催されました。

 選挙出前

 市と県の選挙管理委員会職員が3年生155人を対象に、選挙の意義や実際の流れなどをクイズを交えて優しく解説しました。

  

竜王中央保育園すいか割り

14日(火)、竜王中央保育園で夏の風物詩のすいか割りが行われました。

この日は朝から晴天に恵まれ、絶好のすいか割り日和でした。

 

すいか1

園児たちを待ち構えるのは、見たことがないような大きなすいかです。

すいか2

友達の応援の中、すいかを求めて右へ左へ。

すいか3

狙いを定めて振り下ろすも、惜しくも当たらず…

すいか4 すいか5

大きく振りかぶって、今度は見事にすいかの真ん中へ。

すいか6

楽しいすいか割りの後は、先生が切り分けたすいかをみんなで美味しくしただきました。

すいか6

最後はみんなで種飛ばしを楽しみました。

 

 双葉西小学校2年生がジャガイモ掘り

14日(火)、双葉給食センター北側の畑で双葉西小学校2年生がジャガイモ掘りを体験しました。

この催しは、「双葉農の駅」が平成18年からはじめて今年で10年目となります。

「双葉農の駅」では農業体験を通じて、地元の小学校や保育園と交流を続けています。

この日収穫したジャガイモは22日の双葉地区の給食の食材として使用されます。

 

双西ジャガイモ掘り1

この日お世話してくれたのは、「双葉農の駅」の猪股さん、小林さん、上野さんの3人。

収穫前にジャガイモの歴史や種類などを教えてくれました。

双西ジャガイモ掘り3

いよいよ楽しみにしていたジャガイモ掘りの始まりです。

雨で2回延期になってこの日を心待ちにしていました。

双西ジャガイモ掘り4

土の中からジャガイモを掘り起こすと児童からは大きな歓声が。

双西ジャガイモ掘り5

給食に使用するジャガイモは約46kg。

夏の太陽の強い日差しが照りつける中、たくさんのジャガイモを掘りました。

双西ジャガイモ掘り6

次は給食が楽しみです。

 

キオカック市友好交流訪米団結団式

13日(月)、竜王北部公民館でアメリカアイオワ州キオカック市との友好交流の一環として、

今月24日から訪米する訪米団の結団式が行われました。

今年度の訪米団は市内中学生の12人を含む15人。

8月3日まで13泊15日の日程でホストファミリー宅へのホームステイなどを通じて交流を図ります。 

キオカック訪米団1

キオカック訪米団2

団員一人ひとりが紹介されます。

キオカック訪米団3

団員を代表して長谷川大和さん(竜王中3年)から訪米の抱負が発表されました。

キオカック訪米団4

市長から激励の言葉がありました。

キオカック訪米団5

最後に、キオカック市での歓迎パーティーの際発表する「ソーラン節」が披露されました。

 

 

甲府地区支部消防団員総合訓練大会

12日(日)、中央市の消防学校で甲府地区支部消防団員総合訓練大会が行われました。

甲府地区支部(甲府市、甲斐市、中央市、昭和町)の消防団が集まり、日頃の訓練の成果を披露しました。

 

入場行進

4市町合計819人の消防団が隊列を組んで行う入場行進は圧巻です。

ラジオ体操(開始式)

開始式では甲州弁ラジオ体操も行われました。

消防団1

訓練披露前に気合十分の甲斐市消防団。

訓練礼式

訓練礼式では息のあった美しい動きを見せてくれました。

ポンプ車走操法

小型ポンプ操法

ポンプ車操法、小型ポンプ操法ではすばやく正確な動きを披露してくれました。

 

「双葉農の駅」で夏の感謝デー開催

「双葉農の駅」恒例の夏の感謝デーが11日(土)開催されました。

久々に晴れ間の広がった週末の土曜日、大勢の家族連れや観光客などでにぎわいました。

 

双葉農の駅1 双葉農の駅2

オープンと同時に直売所には新鮮な野菜や果物を目当てに来場者が詰め掛けます。

レジカウンター前には長い列が。

双葉農の駅3

トウモロコシ、ジャガイモの試食コーナーは大人気。

トウモロコシは実がしっかりして、甘く、とてもおいしかったです。

双葉農の駅4

直売所で千円以上購入すると果物・野菜などがもれなく当たります。

双葉農の駅5 双葉農の駅6

朝から強い日差しとなったこの日、冷たい桃やかき氷は大人気でした。

双葉農の駅7

秋の収穫祭は11月に行われます。 

 

双葉中学校2年生が職場体験

8日(水)から10日(金)まで、双葉中学校2年生の大柴翔太くんと佐野青海さんの2人が市役所で職場体験しています。

初日は秘書政策課広聴広報係の業務を体験。

業務の説明やカメラの使い方を学んだ後、さっそく取材に出かけました。

 

インターンシップ1

まずは竜王南保育園のプール開きを取材。

初めての体験にカメラのシャッターがなかなか切れません。

インターンシップ2 インターンシップ3

少し慣れて、園児たちの元気な様子にもパワーをもらったのか、その後は自分たちで取材を進めていきます。

保育園の後は、双葉庁舎でスーパープレミアム付商品券の取材です。

商品券について説明を受けます。

インターンシップ5 インターンシップ4 

最後に取材した内容をもとに広報誌を作成します。

自分で撮った写真を選んで、原稿を書いていきます。

出来上がりをチェックし、オリジナル広報誌の完成です。

インターンシップ6

2人に今日一日の感想を聞いてみました。

(左:大柴翔太くん)

「最初は失敗しないかとても不安だったけれど、お世話になった秘書政策課広聴広報係のみなさんに支えられて、何とか仕事を成功させることができました。取材の仕事は初めてだったけれど、とても楽しかったです。」

(右:佐野青海さん)

「家に届く広報はたくさんの所に取材して、写真をとってきて、とても時間がかかっていることをしりました。初めての取材はとても楽しかったです。原稿を書くのが難しかったけれど納得のいく広報ができて良かったです。」

 

 

 

スーパープレミアム付商品券販売開始

 8日(水)、スーパープレミアム付商品券一般分の販売が市役所新館、敷島・双葉の各庁舎で始まりました。

 

プレミアム商品券一般1 

市役所の前には朝早くから購入を求めて列が並びました。

プレミアム商品券一般2 プレミアム商品券一般3

各庁舎にも次々と購入者が訪れます。

プレミアム商品券一般4 プレミアム商品券一般5

「やはたいぬ」もPR。

加盟店で使える商品券12,000円が10,000円で購入できるこの商品券は売切れ次第終了となります。

商品券の詳細についてはこちらをご覧ください。

 

 

竜王南保育園プール開き

 あいにくの曇り空となった8日(水)、竜王南保育園で最後のプール開きが行われました。

園児たちははじめにお遊戯室で「プールのおやくそく」を聞いた後、プールに向かいました。

 

竜王南保プール開き1

園長先生が塩を撒いてお清めした後に記念のテープカットをします。

園児を代表して7月生まれの2人がはさみを入れました。

竜王南保プール開き2 竜王南保プール開き3

少し冷たい水に泣き出してしまう園児もいましたが・・・

竜王南保プール開き4 竜王南保プール開き5

 みんなで楽しい渡り初めをしました。

 

「甲斐市長塚文化部」が敷島荘を訪問

7日(火)、「甲斐市長塚文化部」が敷島荘を訪れました。

毎年、七夕の日の慰問を続け、今年で20年目。

今年も入所者のみなさんが元気になってくれるよう、歌って踊りました。

長塚文化部1

長塚文化部2

このほか、大正琴と歌唱の披露もありました。

  

七夕に願いをこめて「親子七夕飾り作り」

7日(火)、竜王ふれあい館の2、3歳児を対象とした幼児教室で親子七夕飾り作りが行われました。 

七夕のこの日は20組の親子が参加し、短冊の飾りを作った後、みんなで笹飾りをしました。

 

七夕1

 星型の切り紙にすずらんテープを貼り付けて飾りを作ります。

七夕2

切り紙にカラーペンでお絵かきしたり、 テープにシールを貼ったりしていきます。

七夕3 七夕4 

 作った飾りは願いをこめて笹飾りにします。

七夕5 七夕6

みんなの願い事が叶いますように… 

七夕7

竜王ふれあい館の笹飾りの出来上がり。 

 

「やはたいぬ」が朝の登校をお迎え

「やはたいぬ」が登校してくる子どもたちに素敵なサプライズ。

6日(月)、竜王南小学校で「やはたいぬ」が子どもたちをお迎えしました。

 

やはたいぬ南小1 

登校すると玄関に「やはたいぬ」を発見。

たちまち子どもたちに囲まれます。

やはたいぬ南小2

「やはたいぬ」が見えなくなるくらいのすごい人気です。 

やはたいぬ南小3

この日はテレビ局の取材もあり、竜王南小学校は朝から大盛り上がりです。

この日の様子は、NNS日本ネットワークサービス「街かどトピックス」で20日(月)から放映されます。

やはたいぬ南小4 

お迎えの後は児童会の「あいさつ集会」にも参加し、「ゆるキャラ」へのあいさつで「やはたいぬ」が登場。 

やはたいぬ南小5

最後は子どもたちをお見送りします。 

やはたいぬ南小6

 子どもたちに大人気の「やはたいぬ」でした。

次はどこへ行くのかな?

 

竜王東保育園夕涼み会

4日(土)、竜王東小学校体育館にて竜王東保育園の夕涼み会が行われました。

 

竜王東保夕涼み会1

今年の夕涼み会はあいにくの雨で体育館での開催となりました。

竜王東保夕涼み会2

元気いっぱいに盆踊りをします。

竜王東保夕涼み会3 竜王東保夕涼み会4

今年は手作りの「やはたいぬ」の山車が登場。

竜王東保夕涼み会5

龍のお神輿もありました。縦割りグループで元気に練り歩きます。

竜王東保夕涼み会6

とてもかわいい「やはたいぬ」の山車です。

 

「結婚証」サービスを始めました

市では人生の節目である「結婚」を一生の思い出にしていただくため、新たなサービスとして「結婚証」の発行を始めました。

2日(木)、この日婚姻届を提出された坂本太郎さん、植田ひかりさん(竜王新町在住)が記念すべき第1号となりました。

 

結婚証1

「結婚証」は市役所本館1階のらせん階段で撮影します。

結婚証2

市長からメッセージ入りのカードと「やはたいぬ」のピンバッチが贈られました。

結婚証第1号.jpg

いつまでもお幸せに。 

 

暴力団排除条例啓発活動

1日(水)、本日から施行された甲斐市暴力団排除条例を周知するため、山梨県警韮崎警察署の署員とチラシ配布などの啓発活動を市内3か所で行いました。

 

暴力団啓発1

暴力団啓発3

 

甲斐市スーパープレミアム付商品券販売開始

1日(水)、中学生以下および老人クラブ加入者を対象とした優先購入分の販売を開始しました。

一般のみなさんを対象とした販売は8日(水)から開始となります。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

商品券予約分

 

商品券2