本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

TOPICS(2015年6月)

2015年6月29日

「やはたいぬ」と甲州弁ラジオ体操

双葉公民館まつりの昼休みの時間を利用して、「やはたいぬ」といっしょに甲州弁ラジオ体操を行いました。

 

甲州弁ラジオ体操1

ゆるキャラグランプリ出犬表明後、久しぶり登場の「やはたいぬ」。

得意のラジオ体操を披露します。

甲州弁ラジオ体操2

会場のみなさんも一緒に汗を流します。 

甲州弁ラジオ体操3

「やはたいぬ」の参加で会場は大いに盛り上がりました。 

 

第11回双葉公民館まつり

公民館の自主グループが日頃の成果を発表する第11回双葉公民館まつりが28日(日)に開催されました。

 

双公まつり1 双公まつり2

双公まつり3 双公まつり4 

作品の展示やお茶席のコーナーなどがありました。

双公まつり5

舞台ではカラオケ、体操、舞踊などが発表されました。

双公まつり6

公民館ふれあい講座の双葉公民館の名物講座「子ども落語」も披露され、受講生の小噺に会場が大きな笑いに包まれました。 

双公まつり7

ミニフラワーアレンジメントなどの体験コーナーもあります。 

双公まつり8

子どもたちと触れ合うセラピードック。 

双公まつり9

 素敵な歌声を届けてくれた「ふたばジュニアコーラス」のみなさん。

 「にじいろ」「トゥモロー」などが披露されました。

 

米笠ホタルまつり

27日(土)、双葉の宇津谷地区で米笠ホタル愛育会主催の米笠ホタルまつりが開催されました。

ホタル歌

米笠ホタル愛育会と一緒にホタルを守る活動をしている、双葉西小学校6年生が自作のホタルの歌を披露。

祭り様子

出店もあり、多くの人で賑わいました。

ホタル1

日が暮れるにつれ、ホタルが現れてきました。

ホタル2

訪れた人たちを歓迎するよう、たくさんのホタルが輝いていました。

 

県産野菜を使ったレシピを紹介

竜王北部公民館の公民館ふれあい講座で開催されている「野菜ソムリエ料理教室~山梨を食べよう~」。

第2回目の今回は県産野菜を使った料理を作りました。

 

ソムリエ1

今回使用する県産野菜はトマト、ナス、トウモロコシ(ゴールドラッシュ)の3種類。

ちなみにお米は梨北米です。

ソムリエ2

 本日のレシピは・・・

「超シンプル!トマトご飯」「トマトとコーンの酸辣湯風スープ」「なすとトマトの卵とじ」「なすの大学芋風」の4品です。

ソムリエ3

 1班5、6人で分担して調理しますが、手際よく下ごしらえしていきます。

ソムリエ4

 ご飯が炊き上がる前にほとんどの品が完成してしまいます。

ソムリエ5

 その速さは流石です(驚き)。

ソムリエ6

 今が旬の夏野菜を使った料理の完成です。

 7月に行われる3回目の講座では県産のフルーツを使ったレシピが紹介される予定です。

 

竜王北児童館チャイルドシート講習会

25日(木)、竜王北児童館の幼児教室で県リニア交通局交通政策課、JAF山梨支部を講師に招いてチャイルドシート講習会を開催しました。

 

北児童館1

講習会には10組の親子が参加。

スライドで交通事故の分析やシートベルトの着用率などを紹介していきます。

北児童館2

高速道路における山梨県の後部座席のシートベルト着用率は下から4番目、5歳児のチャイルドシート着用率は40.5%の半分以下など驚くべき数字が出されました。

北児童館4

スライドの後、JAFの担当者が実際に装着されているチャイルドシートが正しく装着されているかを1台ずつ点検します。

北児童館5

たるみの適正範囲や金具の装着状況などを点検します。

北児童館3

参加したお母さんは、「チャイルドシートは自己流で装着していたが、スライドを見てぞっとした。周りに聞く人もなかなか居ないので、とてもいい機会になった」と話していました。

シートベルトやチャイルドシートは正しく装着して、子どもを交通事故の危険から守りたいものです。

 

市町村対抗ソフトボール大会2連覇達成

「第36回山日YBS旗争奪山梨県市町村対抗一般男子ソフトボール大会」の準決勝、決勝が20日(土)緑が丘球技場で行われ、甲斐(甲斐市)が昨年に続き優勝し、2連覇を達成しました。

 

ソフトボール2 

準決勝で南アルプスBとの接戦を制した甲斐。

甲府Aとの決勝戦では初回から打線が爆発し、この回5得点。

ソフトボール1

2回も打線がつながり11-0の大量リード。

ソフトボール4  ソフトボール3

この日2試合投げ抜いた磯部投手と林捕手。

ソフトボール5

序盤の大量リードを守り抜き、終わってみれば11-1、4回コールドの圧勝でした。

ソフトボール6 ソフトボール7

優勝旗授与のあと、中込裕主将、中込勝監督ほか選手にメダルが贈呈されます。

ソフトボール8

チームワークで優勝を勝ち取った選手たち。笑顔の記念撮影です。

ソフトボール9

来年は3連覇がかかります。

 

敷島南小学校で芸術鑑賞教室

18日(木)、敷島南小学校で「和太鼓天野会」の芸術鑑賞教室が行われました。

 鑑賞会

真剣な眼差し

鬼

曲目に合わせ、時に繊細に、時に力強く。 叩くことで曲が持つ世界観を引き出し、観衆を引き込んでいきます。

 

手取り足取り

セッション

天野会の方から手ほどきを受けて、児童も演奏を体験。 ちょっぴり緊張気味ながらも、リズムにのって上手に叩けました。

 

竜王北小学校3年生が市役所を見学しました

18日(木)、竜王北小学校3年生児童が社会科見学として市役所を訪問し、市の沿革や市役所の仕事について学びました。

 

竜王北小1

竜王北小学校から歩いて到着。

担当者から市の概要について説明を受けていると・・・

竜王北小2

サプライズで市長が登場。

児童に「ありがとう」「笑顔」の大切さを話しました。

竜王北小3

「市役所にはいくつ部屋がありますか」「大切なものは何ですか」など児童から次々と質問が出されます。

竜王北小4

学んだことは資料に書いていきます。

「将来、市役所で働きたい人いますか」の質問には、大勢の児童から手が挙がりました。

きっと未来の甲斐市を背負ってくれると楽しみに待っています。

竜王北小5

クラスに分かれて、市役所窓口も見学しました。

 

「ゆるキャラグランプリ2015」エントリー中です

「やはたいぬ」を応援する旗がお披露目されました。

市役所ほかの公共施設などで見ることができます。

「ゆるキャラグランプリ」の公式ページでは、現在のエントリー状況を確認できます。詳しくはこちら

 

やはたいぬ旗1

やはたいぬ旗2

エントリーナンバーは「183番」です。

 

双葉西保育園児がデイサービスセンター福福を訪問

16日(火)、双葉西保育園児が宇津谷にあるデイサービスセンター福福を訪問しました。

 

手話ソング.JPG

練習してきた、手話ソングを披露。

 

肩たたき.JPG

見つめあい.JPG

愛くるしい子どもとのふれあいで、おじいちゃん・おばあちゃんたちはもうメロメロに。

 

笑顔1.JPG

笑顔2.JPG

笑顔3.JPG

笑顔4.JPG

会場全体が幸せな気分に包まれるような、最高の笑顔を見せてくれました。

 

メダル.JPG

がんばった園児たちに、心からの「ありがとう」の言葉と、ごほうびのメダルがかけられました。

 

牛乳について学ぼう&食育エプロン

16日(火)、竜王東児童センターでパルシステム山梨の出前講座として、食育教室が開かれました。

バランスの取れた栄養素を取り入れ健康的な生活習慣身に付けることや牛乳の知識について親子で学びました。

 

 食育1

エプロンシアターは食育のお話です。

食育2

牛乳の歴史や種類などについて学びます。

食育3

18組の親子が参加し牛乳を使ったレシピなども紹介されました。

 

さくらんぼ狩り

6月の週末、宇津谷地区のさくらんぼ農園には初夏の味覚「さくらんぼ」を味わいに多くの観光客が訪れました。

 

さくらんぼ1

この地区のさくらんぼ農園は「低樹高栽培」と呼ばれ、さくらんぼの実の地上高が低くなるように枝振りを工夫した栽培方法です。
比較的さくらんぼの実が低い位置にあるので、お年寄りや幼児も楽しめます。

さくらんぼ2

 園ではいろいろな種類のさくらんぼを楽しめます。

さくらんぼ3

 おなじみの赤いさくらんぼ。つやがとてもきれいです。

さくらんぼ4

 見慣れない黄色いさくらんぼは「月山錦」という珍しい種類。

さくらんぼ5

 制限時間いっぱいまでさくらんぼを楽しみます。

さくらんぼ6

さくらんぼ狩りは今月いっぱいまで楽しめますので、お早めにお出かけください。

さくらんぼ狩りの情報はこちら

 

ラジオ体操講習会

市民のみなさんにラジオ体操の効果を知ってもらい、正しい体操の技術や自身の健康管理に役立ててもらうため、市ではラジオ体操講習会を開催しています。

13日(土)、竜王小体育館で講習会が行われ、約30人の参加者が体操で汗を流しました。

この講習会は、20日(土)敷島体育館、27日(土)双葉体育館、時間はそれぞれ午前10時から行われますので、ぜひご参加ください。

 

ラジオ体操1

講師は「山梨県ラジオ体操連盟理事長」の岡部和子先生です。

ラジオ体操2

準備運動で「みんなの体操」をします。

ラジオ体操3

骨盤を整え、全身の筋肉をほぐしていきます。

ラジオ体操4

ほぐれたところで、市オリジナルの「甲州弁ラジオ体操第一」。

ラジオ体操5

今日も笑顔で はなちゃんのように 頑張るじゃん!

 

竜王図書館おやこワークショップ「おやさい うえたら」

幼児から小学生までの親子を対象としたおやこワークショップ「おやさい うえたら」が13日(土)、竜王図書館で開催されました。

会には16組の親子が参加し、親子に分かれて野菜畑の工作を楽しみました。

 

竜王図書館2

お母さんたちは箱を使って、色紙を散りばめた畑を作ります。

 

竜王図書館3

子どもたちは種を書いたカードに、どんな野菜ができるか想像しながら完成させていきます。

竜王図書館4

クレヨンやカラーペンを使って鮮やかに描いていきます。

何ができるかな?

竜王図書館1

一緒につくった野菜畑ができあがりました。

竜王図書館5

子どもたちみんなでスタッフが作った畑の収穫もしました。

 

双葉SA「ラベンダー穂刈り2015」

13日(土)、双葉サービスエリア上り線ハーブガーデンで恒例の穂刈りのイベントが行われました。

晴天に恵まれたこの日、県内外の多くの観光客がラベンダーを楽しみました。

 

ラベンダー1

園内のガーデンにはラベンダーの甘い香りが漂います。

ラベンダー2

ラベンダーの穂を摘んで…

ラベンダー3

カラーリボンを使って、ラベンダーのスティックを編んでいきます。

ラベンダー4

ラベンダー5

ラベンダーの香りに釣られて、虫たちも集まっていました。

 

一夜限りの幻想的な夜「棚田ローソク祭り」

NPO法人「敷島棚田等農耕文化保存協会」が亀沢地区の御領棚田にローソクを灯す、恒例の「棚田ローソク祭り」を11日(木)に行いました。

約300本のローソクが彩る棚田の夜景。日が暮れて眼下に広がる甲府盆地が浮かび上がる姿はまさに幻想的です。

 

棚田1

ローソクを灯す前の棚田

棚田2

下から順に灯していきます。

棚田2

棚田4

棚田5

日が暮れてローソクの灯りが一段と輝きます。

棚田6

甲府盆地の夜景がだんだんと浮かび上がります。

棚田7

棚田10

棚田9

たった一夜限りのこのイベント。とても感動的な夜景でした。

 

夏の花を植えました

11日(木)、「花と緑のまちづくり推進協議会」を中心とするボランティア団体が、市内3会場に分かれて一斉に夏の花を植えました。

 

花植え1

この日集まったのは約80人のボランティアのみなさん。花壇やプランターに約2,700株の花を植えます。

 

花植え2

花植え3

慣れた手つきで松葉ボタン、ベコニアを植えていきます。

花植え4

花植え5

赤、白、ピンクの花が7月上旬から見ごろを迎えます。

 

「やはたいぬ」が「ゆるキャラグランプリ2015」に出犬(しゅつわん)しました

先日、「ゆるキャラグランプリ2015」への出犬を表明したやはたいぬ。

10日(水)、グランプリへのエントリーが始まり、早速申込みをしていました。

 

やはたいぬエントリー1

グランプリでの必勝を誓ったやはたいぬ。 自席のパソコンで自ら参加申込みをします。

やはたいぬエントリー2

エントリー完了。

投票方法等については、後日お知らせします。 

 

乳幼児の救急法講習会

敷島みなみ児童館で日赤奉仕団を講師に招いて、乳幼児の救急法講習会が行われました。

講習会には26組の親子が参加し、不慮の事故による心肺停止時の対応やAEDの使い方を学びました。 

 

乳幼児救急法1

まずはじめに、乳児の蘇生法として胸部の圧迫と人工呼吸を学びます。

乳幼児救急法2

人形を使って、実際に参加者が蘇生してみます。

乳幼児救急法4

胸部圧迫30回に続いて、

乳幼児救急法3

人工呼吸を2回します。

乳幼児救急法5

児童館にも備え付けされているAEDの使い方、救急車を呼ぶ際の判断基準、救急時の気構えなども学びました。

 

山里ウォーキング

7日(日)、ゆうのう敷島が市北部の史跡や初夏の田園風景をめぐる山里ウォーキングを開催しました。 

 

山里1

クラインガルテンを出発し、船形神社~敷島ワイナリーを巡って、天澤寺へ向かいます。

山里2

坂道を登って天澤寺に到着。

山里3

総門前で県指定文化財の「六地蔵幢」の説明に聞き入ります。

山里4

山里5

市指定文化財の山門は、今年3月に修復事業が終了し、新しくなりました。

 

敷島棚田田植え

6日(土)、株式会社良品生活とNPO法人 敷島棚田等農耕文化保存協会が、敷島の御領棚田で田植え体験をするイベントを開催しました。

 

田植え1

田植え2

大人も子どもも泥だらけになりながら、貴重な体験を楽しんでいました。

 

甲斐市民親善 グラウンド・ゴルフ大会

6日(土)、敷島総合公園多目的運動場でグラウンド・ゴルフ大会が行われました。

 

グラウンドゴルフ1

グラウンドゴルフ2

たくさんの参加者がグラウンド・ゴルフを通じて交流を深めました。

 

 

双葉東小3年生が桑の実摘み体験

 桑の実摘み園オープンを記念して、双葉東小学校3年生が体験学習をしました。

 

双葉東小1

学校から歩いて到着。

双葉東小2

昔、この地域で盛んだった養蚕について学びます。

実際にカイコに触ったりしてみます。

双葉東小3

桑の実を摘んで、その場で食べてみます。

たくさん食べて口の周りを紫色に染めている子どもたちもいました。

双葉東小4

商工会婦人部のみなさんが揚げたての桑の葉の天ぷらをごちそうしてくれました。

双葉東小5

この日は報道機関の取材がたくさんあり、楽しそうにインタビューを受けていました。 

 

桑の実摘みをお楽しみください

 5日(金)、大垈地区にある桑の実摘み園がオープンしました。

 

桑の実摘み1

初日はあいにくの曇り空でしたが、桑園からは富士山が望めました。

 桑の実摘み2

関係者によるオープニングセレモニーが行われました。

 桑の実摘み3

桑園には約5,700本の桑の木が植栽されています。

関係者によると、連日の暑さもあり例年より実の成熟が早いそうです。

 桑の実摘み4

桑の葉の天ぷら、桑茶、桑の葉や実を使った「わくわく蒸しパン」などが味わえます。

桑の実摘み5

この日を楽しみにしていた観光客が早速桑の実摘みを楽しんでいました。

 桑の実摘み6

おみやげも用意しています。

桑の実摘みを楽しめるのは14日(日)までの予定ですので、お早めにお出かけください。

桑の実摘みの情報はこちら

 

甲斐市営業部長「やはたいぬ」から重大発表

 4日(木)、やはたいぬから重大発表がありました。

 

やはたいぬ重大発表1

集まった報道機関の記者を前にいよいよ重大発表です。

その内容は・・・。

やはたいぬ重大発表2

甲斐市をもっとたくさんの人に知ってもらうため、「ゆるきゃらグランプリ2015」への出馬ならぬ出犬(しゅつわん)です。

そして目標は「日本一愛されるゆるキャラ」!

やはたいぬ重大発表3

やはたいぬの日本一を願って、勝どきを上げます。

やはたいぬ重大発表4

日々、甲斐市のPRに多忙なやはたいぬ。

やはたいぬ重大発表5

みなさんの応援をよろしくお願いします。

 

6日(土)・7日(日)に観光巡回バスが運行されます

今週末の6日(土)・7日(日)に、さくらんぼ農園や桑の実摘み園、温泉やワイナリー、芸術の森を巡る観光巡回バスが運行されます。

巡回コースや時刻表などの詳しい情報は こちら

 

 さくらんぼ

さくらんぼ2

甘くて美味しいさくらんぼを食べられるさくらんぼ農園。

 

桑の実1

桑の実2

桑の実3

周辺では、すばらしい景色も楽しめる桑の実摘み園。