本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

平成26年6月定例市議会

2014年6月30日

 本日ここに、6月定例市議会を開会するにあたり、議員各位におかれましては、ご多忙のところ、ご応招頂き、誠にありがとうございます。

 

 議案の説明に先立ちまして、このたび、全国市議会議長会より表彰状を授与されました山本英俊議員、内藤久歳議員、藤原正夫議員、小浦宗光議員、感謝状を授与されました藤原正夫議員、山梨県市議会議長会より表彰状を授与されました池神哲子議員に、心よりお祝いを申し上げます。 

 これまでのご尽力に対しまして、敬意を表するとともに、今後におきましても、更なるご活躍をご期待申し上げる次第であります。

 

 さて、先日のチャレンジデーの折には、議員の皆様をはじめ、大勢の市民の皆様にご参加頂き、ありがとうございました。

 ラジオ体操を中心とした取り組みにより、参加率73.4%で、対戦相手である秋田県由利本荘市に、勝利することができました。加えて、参加率が50%を超えたため「金賞」を、人口7万から25万人のグループの中で、参加率がトップであったため「カテゴリー優秀賞」も併せて受賞したところであります。

 一方、平成26年4月からスタートし、現在放映中のNHK連続ドラマでは、山梨県出身の翻訳家、村岡花子が主人公であり、甲州弁が毎朝テレビから流れており、親しみを持って、注目しているところであります。

 このような背景の中、本市で進めている、ラジオ体操の推進に、甲州弁を活用し、更なる普及を図ろうと甲州弁ラジオ体操第1のCDを制作いたしました。CDの反響も大きく、希望者につきましては、1,000円以上の「ふるさと応援寄附金」を頂き、特典として贈呈することとしたところであります。

 また、8月15日には、双葉スポーツ公園においてNHK全国巡回ラジオ体操を開催いたします。

 これらを契機に今後も、ラジオ体操の更なる浸透を図って参りたいと考えております。

 さて、今年は市制施行10周年の節目の年でもあります。

 年間を通じて様々なイベントが開催されますので、多くの皆様にご参加していただきますようお願い申し上げます。

 10周年を記念して制定する、市の木、市の花、市のマスコットキャラクターにつきましては、3月に人気投票を行ったところ、皆様から5,827票の投票を頂いたところであります。

  この投票の結果をもとに選考委員会を開催し、最終候補を選定したところであります。内容については後日、該当の常任委員会において報告させていただきますのでよろしくお願いします。

 そのほか、地域活性化と特産品のブランド化を狙いとし、赤坂台において耕作放棄地を利用したトマト、さつまいも作りも順調に進んでいるところであります。そのさつまいもを使った焼酎「大弐」の販売もこの春で2年目となり、今年も好評を頂いたところであります。

 特に、先日、この焼酎「大弐」が、2014年、春季全国酒類コンクールの本格焼酎・芋焼酎部門において3位を受賞するという朗報も飛び込んできたところであります。

 今年度は、さらにサツマイモの栽培エリアを拡大して事業を展開しているところであります。

 

 さて、国においてはアジア太平洋地域の成長を日本に取り込み、日本経済の成長と国内雇用の増大を実現するため、TPP参加を表明し、平成25年7月から始まった交渉の場において様々な協議が行われているところであります。

 その中でも特に農業に関わる問題については、規制緩和による食の安全性の問題など多くの課題があり、厳しい交渉が行われているところであります。

 また、先月開かれた産業競争力会議においても、政府は、国内農業の強化に向けて農協、農業生産法人、農業委員会の改革を3点セットで行うことを表明するなど、農業を取り巻く環境は、大きく変化していく局面を迎えたところであります。

 本市におきましては、耕作放棄地の解消や農業者の自立育成を支援し、地産・地消事業を推進し、活性化に取り組んでいるところであります。農業は本市における施策の根幹であり、国においては農業に関わる全ての方々の未来に希望が持てるような政策が進められるよう期待するものであります。

 

 それでは、今 定例市議会に提案致しました報告議案及び一般議案につきまして、概要をご説明申し上げます。なお、詳細につきましては、それぞれ担当部長から説明を致しますので、よろしくお願い申し上げます。

 はじめに、報告議案についてであります。

 

 報告第1号、「平成25年度甲斐市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告の件」につきましては、塩崎駅周辺整備事業、保育園建替事業など8件の繰越明許費の報告であります。

 報告第2号、「平成25年度甲斐市介護保険特別会計繰越明許費 繰越計算書の報告の件」、報告第3号、「平成25年度甲斐市簡易水道事業特別会計繰越明許費 繰越計算書の報告の件」、報告第4号、「平成25年度甲斐市下水道事業特別会計繰越明許費 繰越計算書の報告の件」、につきましては各特別会計事業の繰越明許費の報告であります。

 報告第5号、「平成25年度甲斐市水道事業会計 予算繰越計算書の報告の件」につきましては水道事業予算の繰越の報告であります。

 報告第6号、「平成25年度甲斐市一般会計事故繰越し繰越計算書の報告の件」につきましては、市道開発1号線道路改良工事など6件の事故繰越の報告であります。

 報告第7号、「平成25年度甲斐市簡易水道事業特別会計事故繰越し繰越計算書の報告の件」につきましては、市道下芦沢線道路改良工事に伴う配水管布設替工事の事故繰越の報告であります。

 報告第8号、報告第9号、報告第10号、「和解及び損害賠償額の決定の件」につきましては、道路施設の管理瑕疵により発生した事故について、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分したので、同条第2項の規定により報告するものであります。

 

 続きまして、一般議案についてであります。

 

 議案第51号、「甲斐市税条例の一部改正の件」につきましては、地方税法等の一部を改正する法律、及び関係法令が公布されたことに伴い、所要の改正を行うものであります。

 議案第52号、「甲斐市立保育所条例の一部改正の件」につきましては、敷島保育園の園舎の移転に伴う位置の変更及び、甲斐市立保育園への指定管理者制度の導入を可能とするため、所要の改正を行うものであります。

 議案第53号、「甲斐市重度心身障害者医療費助成条例の一部改正の件」につきましては、重度心身障がい者医療費の助成方法が変更されることに伴い、所要の改正を行うものであります。

 議案第54号、「平成26年度甲斐市一般会計補正予算(第1号)」につきましては、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ、2億191万4千円の追加補正をお願いするものであります。

 歳入につきましては、国庫支出金では、保育緊急確保事業費補助金の増額、県支出金では、安心こども基金事業費補助金、雪害緊急対策事業費補助金などの増額、そのほか、財政調整基金繰入金などを増額するものであります。

 歳出につきましては、雪害に伴う被災農家への施設撤去及び再建経費補助金、民間保育所整備事業、市のマスコットキャラクターの着ぐるみ活用事業、幹線道路整備事業、消防施設整備費などを増額するものであります。

 債務負担行為につきましては、平成26年度に農業者が緊急経営安定化支援対策資金を金融機関から借り受けた場合の償還利子の補助について平成27年度から当該資金償還までの間を設定するものであります。

 議案第55号、「平成26年度甲斐市介護保険特別会計補正予算(第1号)」につきましては既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ、5千2百63万6千円の追加補正をお願いするものでありまして、地域介護、福祉空間整備費等補助金を増額するものであります。

 議案第56号、「市道路線認定の件」につきましては、新たに3本の市道路線を認定するため、道路法8条第2項の規定により、議会の議決をお願いするものであります。

 議案第57号、「甲斐市営南団地建築(第2期)建築主体工事請負契約締結の件」、議案第58号、「竜王北保育園建築主体工事請負変更契約締結の件」、議案第59号、「竜王西保育園建築主体工事請負変更契約締結の件」につきましては、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分の範囲を定める条例第2条の規定により、議会の議決をお願いするものであります。

 

 以上、提出議案等についてご説明申し上げましたが、何卒、慎重審議の上、原案のとおりご承認、ご可決くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

 平成26年6月19日

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

秘書政策課
電話:055-278-1678