本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

個人住民税の特別徴収完全実施について

2016年11月18日

個人住民税の特別徴収完全実施について

個人住民税(市・県民税)の納税の方法には、「普通徴収」と「特別徴収」の2つがあり、そのどちらかの方法によって納税することになります。
給与所得者の個人住民税については、地方税法と甲斐市税条例によって一部の条件を除き特別徴収による方法で納入しなければならないとなっています。
しかし、今までは、特別徴収が徹底されていなかったのが実情です。
そこで、平成26年度の課税から法令の規定のとおり、山梨県内の全市町村で計画に沿って特別徴収の完全実施を行っています。
これに伴い、今まで普通徴収としていた従業員の方も特別徴収の対象となる場合があります。
 

特別徴収とは…

事業主(給与支払者)が所得税と同様に、納税義務者(従業員等)の毎月の給与から税金を引き落とし、納税義務者(従業員等)に代わって事業主が住民税を毎月納入していただく制度です。
 
 
普通徴収の場合は「普通徴収への切替理由書」の提出が必要です。
普通徴収者とする場合は、「個人住民税の普通徴収への切替理由書」の添付と給与支払報告書の摘要欄に理由の記入が必要です。
山梨県統一の切替理由6項目に該当しない従業員の方は特別徴収者です。ただし普通徴収者として提出されても切替理由に該当しないと市町村で判断した場合や、切替理由書が添付されていない場合は特別徴収者として課税します。
eLTAX(エルタックス)で給与支払報告書を提出する場合は、「個人住民税の普通徴収への切替理由書」の添付は不要ですが、「個人給与支払報告書」の摘要欄に必ず切替理由項目を記入してください。
 

お問い合わせ

税務課
電話:055-278-1663