本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

認定長期優良住宅に係る固定資産税の減額

2014年3月10日

認定長期優良住宅に係る固定資産税の減額

制度の概要

 「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に伴い長期優良住宅として認定された場合、固定資産税が一定期間減額されます。

減額の要件

住宅の種類
 次の要件をすべて満たす住宅
  • 「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」の施行の日(平成21年6月4日)から平成30年3月31日までに新築された住宅であること
  • 同法に基づき、耐久性・安全性等の住宅性能が一定基準を満たすものとして山梨県の認定を受けて新築された住宅であること
  • 専用住宅または併用住宅であること(併用住宅の場合は居住部分が床面積全体の2分の1以上のもの) 
床面積 専用住宅
居住部分の面積が50平方メートル以上280平方メートル以下
(一戸建て以外の貸家住宅は40平方メートル以上280平方メートル以下)
併用住宅  居住部分の面積が50平方メートル以上280平方メートル以下
減額される割合
床面積が120平方メートル以下
 固定資産税の2分の1に相当する額
床面積が120平方メートル超
280平方メートル以下
120平方メートルまでの税額の2分の1に相当する額
(※120平方メートルを越える部分は減額されません)
減額される期間 3階以上の中高層耐火住宅 新たに課税される年度から7年度分
上記以外の住宅 新たに課税される年度から5年度分

申告期限

  新築した翌年の1月31日まで

提出書類

  1. 認定長期優良住宅に係る固定資産税減額申告書(110KB)
  2. 「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」の規定に基づき発行された認定通知書の写し

    ※平成28年1月以降は、個人番号や法人番号の記入が必要になりました。(個人番号カードまたは

      通知カード+本人確認証をご用意ください。)

問合せ・申告書提出先

甲斐市役所市民部税務課資産税係
竜王庁舎本館1階4番窓口 電話055-278-1663(内線1136~1139)

 

 

お問い合わせ

税務課
電話:055-278-1663