本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

甲斐市民バスを応援してください !!!

2014年3月6日


甲斐市民バス応援事業

 
「甲斐市民バスに乗って、お店に行こう!」
 
 ~ 協賛商店様を募集します ~



 市では、公共交通の空白地帯や不便地帯の解消、高齢者などの交通弱者の移動手段確保などを目的に、平成22~24年度の実証運行を経て、平成25年度より市内5路線で甲斐市民バスを本格運行しています。
 このバスは、利用者から乗車運賃(定額200円)を徴収して運行経費に充てていますが、大部分は税金により運行しているのが現状です。
 このことから、運行を継続する判断材料の一つとして次のとおり「運行継続基準」を定めています。
 
〇1便あたりの乗車人数

平成25年度

医大線

竜王双葉線

敷島双葉線

敷島北部線

双葉北部線

4月~12月の実績

5.20人

4.42人

4.18人

3.23人

3.19人

運行継続基準

5人以上

3人以上

 
 この運行継続基準では、2年続けて基準を下回った場合、その路線の廃止を検討することとしており、平成25年度(12月末現在)の実績では2路線で運行継続基準を下回っています。(他の3路線も基準を若干上回っているような状況です。)
 この2路線がこのままの乗車率で推移しますと、路線廃止となる可能性があり危機的な状況です。
 

 

甲斐市民バスを応援してください!!!

 

 
 
【商店様へのお願い】
甲斐市民バスは、駅や商業施設を経由しながら市内を循環していることから、買い物のために利用している方が多い傾向にあります。路線が廃止となると、特に高齢者などの交通弱者の移動手段が減り、買い物などで外出する機会を失う恐れもあります。
そこで、商店の皆様の立場から甲斐市民バスへのサポートをお願いしたく「甲斐市民バス応援事業」を立ち上げました。
コンセプトは「甲斐市民バスに乗って、お店に行こう!」です。
 
商店様からの応援内容は、単なる運行経費の補てんではなく、
甲斐市民バスの利用促進と商店様をご利用していただくことを目的するもので、
甲斐市民バスを利用した市民に対して、商店様のアイディアによりサービスを提供する、市民、事業者、市との協働事業です。
この甲斐市民バス応援事業は随時、受付けておりますので、ご賛同いただける商店様は、企画財政課企画係までご連絡をお願いいたします。(内容のお問い合わせだけでも結構です。)
 

 

 
 
 
【市民の皆様へ】
甲斐市民バスの運行には、市民の皆様のご利用、支えが必要です。
甲斐市民バスは、病院や商業施設、公共施設、駅などを経由するルートとなっていますので、
お出かけの際はぜひご利用いただき、運行の応援をお願いします。

ADOBE Readerのダウンロードへ

当ページのファイルはPDF形式になっています。
ファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償ダウンロードできます。
Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

企画財政課
電話:055-278-1662