本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

平成23年度「緑のカーテン市民モニター」取り組み結果報告について

2016年12月1日

市では、昨年度に続き本年度も環境講座「緑のカーテンづくり講座」を5月28日(土)に実施しました。
参加された43人の中から10人に市民モニターとなっていただき、緑のカーテンセットを提供し、緑のカーテンづくりに取り組んでいただきました。
市民モニターの人には、栽培の取り組み様子の写真とレポート(意見・感想)を提出していただきましたので、ご紹介します。
みなさんも省エネやCO2の削減を図る地球温暖化対策のひとつである「緑のカーテンづくり」に取り組まれてはいかがでしょうか。

緑のカーテン市民モニター写真一覧

西八幡地区 I様宅                     西八幡地区 K様宅

西八幡地区 I様宅 西八幡地区 K様宅

岩森地区 K様宅                       篠原地区 S様宅

岩森地区 K様宅 篠原地区 S様宅

篠原地区 S様宅                      島上条地区 S様宅

篠原地区 S様宅 島上条地区 S様宅

中下条地区 Y様宅                    中下条地区 Y様宅

中下条地区 Y様宅 中下条地区 Y様宅

西八幡地区 T様宅

西八幡地区 T様宅

意見・感想

市民モニターの方から提出していただいたレポートの中から、ご意見・ご感想の一部を掲載します。


・緑のカーテンの講演をお聞きして家に帰り、いざ実行してみた所、戸惑う所が多々ありましたが教えて頂いた事を一つ一つ思い出しながらまずは無事設置、植えることが出来ました。

・問題点としては、少しずつ葉の回りが黄色くなりはじめ、次にだんだんと枯れていく箇所がでてきて水やりや肥料を調整しましたが治らず、結局何が原因か分かりませんでした。この事は来年の課題として又是非挑戦してみようと思っています。

・8月に入り下の葉が茶色になってしまいました。上部の孫づるは元気で実をつけていますのでアサガオを植えて下部を補いました。変わった緑のカーテンになりましたが、それでも窓を開けると涼風がゴーヤの黄色の花とアサガオのすきまから心地よく暑さを和らげてくれました。今年は東日本震災のためか緑のカーテンに取り組む家庭が多くみうけられました。節電の意識が高まり生活を見直すきっかけになったように思います。

・モニターになってから植え付け後、ノートに毎日最高と苗の伸びぐあいを計って観測しました。来年の緑のカーテン作りに参考にしようと思っています。 

・苗が大きくなってから毎朝、雄花と雌花と違いを見てゴーヤの実になるのを見つけて大きくなるのが楽しみでした。

・我が家では6月~9月の間、冷房を使ったのは数日でした。ゴーヤの葉で直接太陽の光が室内に入らないので日中は網戸だけで過ごせましたのは、緑のカーテンの効果だと思っています。

・暑い日の日中は、だめかと思う位しおれてかわいそうな気持ちになりましたが、翌日になると又元気になりほっとしました。ゴーヤは色んな料理にして食しました。ゴーヤジュース、チャンプル、つくだ煮、サラダ、お菓子、天ぷら、炒め物、みそ汁等。今年程、良く食べたことは初めてです。

・何と言っても一番大変だったのは毎日の水やりだった。朝、夕の一日二回の水やり。葉がしおれてしまったら昼間も水やりをした。

・ゴーヤの葉のきれいな形、葉が重なり合って織り成すコントラスト、すっかり成長した緑のカーテンに癒された。ゴーヤの種を取っておいて、来年は種からゴーヤを育て、また緑のカーテンを作りたいと思っている。

・ゴーヤの葉は涼しげで、虫も寄りつかなくて、実もたくさん収穫出来て大成功でした。・肥料が足りないのではないかと自分なりに考えて化成肥料をまきましたが、それが災いしたのかあっという間にほとんどの葉が茶色になって、とうとう9月初旬には枯れてしまいました。真夏日の猛暑の日に肥料をたくさんまいてしまったことが失敗の原因ではないかと思っています。

・本年の貴重な体験を来年の栽培に生かしていきたいと心新たにしております。ご指導ありがとうございました。 

・毎年、毎年失敗続きの我が家の緑のカーテン。私達だけではどう改良すれば成功できるのかわからずにいました。先生からのレクチャーで実際に準備から植付けまで学ぶことができ、どこに失敗の原因があったのかわかりました。 

・後半がんばったので涼やかな木漏れ日でレースのカーテンに葉陰がうつり見た目も楽しみ、収穫も楽しみ、思い出深い夏となりました。来年は100%の成功に挑戦します。

・植付けですが、色々お話を伺いました。農家の方のお話と書物で得た知識を参考に私は地植えにしてみました。先ず30cm程堀り、赤玉顆粒肥料を入れ土を戻し、水を入れてドロドロ状態にした所にポットの苗をポットの中で固めて抜き、植え付けました。 

・我が家では今年の猛暑にエアコンのコンセントは抜いたままでした。節電には大いに貢献することが出来ました。ちなみに昨年同期6月24日~7月26日迄の33日間で74kWの減でした。 

・子供はゴーヤを食べませんが、収穫にはとても感激しました。自宅でゴーヤを目にして食卓に出ることがうれしかったようです。失敗したことは7月中旬頃、水分不足のため葉が黄色くなってしまったことです。水分を十分与えるようにして肥料を入れたところその後それ以上悪くなることはありませんでした。来年は水を十分あげることに注意したいです。

・知りあいにもぜひカーテン作りの良さをピーアールしていきたいと思います。

 

22年度の取り組みについてはこちら

 

お問い合わせ

環境課
電話:055-278-1706