本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

犬の登録、変更、死亡、狂犬病予防注射などに必要な手続きについて

2014年3月31日

犬の登録について

  生後91日以上経過した犬には、登録が法律で義務づけられています。

  登録の手続きは、1頭につき生涯1回になります。複数飼う場合は、それぞれ登録が必要になります。また、飼い犬が亡くなって新しく飼い始める場合は、再度登録の手続きが必要になります。

  登録をすると犬の登録番号が記載されている鑑札が交付されます。鑑札は、犬の首輪などにつけてください。万が一、飼い犬が居なくなっても鑑札がついていれば、保護されたときに飼い主を特定することができます。

  登録の手続きには、申請書の提出と登録手数料が必要になります。

  窓口は、竜王庁舎本館1階の環境課又は敷島、双葉庁舎の各地域課になります。

  申請書の様式は、次のとおりですのでご利用ください。

  犬の登録・注射済票交付申請書(PDF 114KB) 

  登録手数料 3,000円

鑑札を紛失した場合は

  鑑札を紛失したら再交付の手続きが必要になります。

  再交付の手続きには、申請書の提出と再交付手数料が必要になります。

  窓口は、竜王庁舎本館1階の環境課又は敷島、双葉庁舎の各地域課になります。

  申請書の様式は、次のとおりですのでご利用ください。

  鑑札再交付申請書(PDF 5KB)

  鑑札再交付手数料 1,600円

犬や猫を合わせて10頭(匹)以上飼う場合は、山梨県動物愛護指導センターへ届出が必要になります

  飼い主は、飼っている数が10頭(匹)に達した日から30日以内に届出を行ってください。

  届出の詳細は、山梨県動物愛護指導センター(TEL 055-273-5034)へお問い合わせください。

狂犬病予防注射について

  生後91日以上経過した犬の所有者は、狂犬病予防注射を毎年1回受けさせる義務があります。

  市で毎年4月、5月頃に市内各所で行っている狂犬病予防集合注射で受けるか、動物病院で受けてください。集合注射の日程等は、4月号の広報誌に掲載するほか、犬の登録者に直接はがきにてお知らせをしています。

  注射を受けたら、狂犬病予防注射済票の交付を受けてください。注射済票は、首輪などにつけてください。

  なお、動物病院は、市内外は問いませんが狂犬病予防注射済票の交付方法に違いがありますので注意してください。

  注射済票の交付方法については、集合注射や市内の動物病院の場合は、その場で交付されます。市外の動物病院の場合は、病院から証明書が発行されるので、その証明書をご持参のうえ、市役所の窓口にて手続きを行ってください。窓口は、竜王庁舎本館1階の環境課又は敷島、双葉庁舎の各地域課になります。

  注射済票の交付には、交付手数料が必要になります。また、市外の動物病院の場合のみ申請時に申請書の提出が必要になります。なお、申請書の様式は、上記に記載してある犬の登録申請時に使用する様式と同じものになりますので、そちらからご利用ください。

  狂犬病予防注射料金 2,950円

  狂犬病予防注射済票交付手数料 550円

狂犬病予防注射済票を紛失した場合は

  注射済票を紛失したら再交付の手続きが必要になります。

  再交付の手続きには、申請書の提出と再交付手数料が必要になります。

  窓口は、竜王庁舎本館1階の環境課又は敷島、双葉庁舎の各地域課になります。

  申請書の様式は、次のとおりですのでご利用ください。

  予防注射済票再交付申請書(PDF 5KB) 

  狂犬病予防注射済票再交付手数料 340円

その他の届出

  飼い犬や飼い主に次のような事由があった場合は、それぞれの手続きを行ってください。

  窓口は、竜王庁舎本館1階の環境課又は敷島、双葉庁舎の各地域課になります。

  届出書の様式は、次のとおりですのでご利用ください。なお、手続きは無料になります。

届出の事由

届出書

飼い犬が亡くなった場合 犬の死亡届(PDF 5KB)

他人から犬を譲り受けた場合

登録事項変更届(PDF 6KB)

犬の飼育場所が変わった場合

(市外から市内へ転入した場合)

犬の飼育場所が変わった場合

(市内で転居した場合)

  届出における注意事項
   すべての届出において鑑札に記載されている登録番号が必要になりますので、事前にご確認ください。
   転入の届出では、届出後、甲斐市の鑑札と交換しますので前住所地の鑑札が必要になります。
   前住所地で犬の登録をしていない場合は、上記の犬の登録手続きをを行ってください。
   飼い犬が亡くなって新しい犬を飼う場合は、死亡届と犬の登録手続きの両方が必要になります。

市外へ転出する場合は 

   飼い犬の飼育場所が市外へ移る場合は、転出先の市役所などで必ず届出を行ってください(甲斐市役所での手続きは特にありません)。
   届出を行う際に甲斐市の鑑札が必要になりますので、必ずご持参ください。

ADOBE Readerのダウンロードへ

当ページのファイルはPDF形式になっています。
ファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償ダウンロードできます。
Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

環境課
電話:055-278-1706