本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

現況届の提出

2013年11月20日

 年金を受給している方が引き続き年金を受けるため、年1回「受給権者現況届」の提出が必要でした。
 しかし、現況届、あるいは裁定請求書に住民票コードの記入をした方については現況届の提出が不要となっています。日本年金機構では住民基本台帳ネットワークを活用して、受給者のみなさんが引き続き年金を受ける権利があるかどうかの現況確認を住民票コードでおこなっているためです。

※住民票コードは11桁の数字です。平成14年に世帯ごとに通知してありますが、不明な場合には市民課窓口で照会ができます。

次の場合などは届出が引き続き必要です。提出が必要な場合は、日本年金機構から自宅に届出書が送付されます。

  • 厚生年金の加給年金額を受けている場合(「現況届・生計維持確認届」が必要)
  • 障害の程度の確認のため「診断書」の提出が必要な場合(「現況届・障害状態確認届」が必要)
  • 20歳前障害により障害基礎年金を受けている方(「現況届・所得状況届」が必要)
  • 住民基本台帳ネットワークの記録と照合できなかった場合

※住所変更、氏名変更があったときに年金事務所に届出しないと照合できません。忘れずに届出をしてください

 

[問い合わせ]
市民部 保険課 電話 055-278-1665
竜王年金事務所 電話 055-278-1100

 

お問い合わせ

保険課
電話:055-278-1665