本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

療養費の支給

2013年11月20日

療養費の支給

 次のような場合は、いったん医療費を全額支払って、後日国保の窓口への申請により、国保が審査し認められれば、払い戻しが受けられます。

こんなとき

申請に必要なもの

やむを得ず保険証を使わないで診療を受けた場合

・診療内容の明細書
・領収書・保険証
・印鑑
・世帯主の銀行口座がわかるもの
(振込み先)
骨折、ねんざなどのときの柔道整復師の施術料
(国保取り扱いの柔道整復師の場合は、一部負担金で施術が受けられます。)
・明細な領収書
・保険証
・印鑑
・世帯主の銀行口座がわかるもの
(振込み先)

医師が認めたあんま、はり、灸、マッサージ代

・医師の同意書
・明細な領収書
・保険証
・印鑑
・世帯主の銀行口座がわかるもの
(振込み先)

療養の給付が受けられない輸血の生血代など

・医師の診断書
・領収書
・生血液受領証明書
・保険証
・印鑑
・世帯主の銀行口座がわかるもの
(振込み先)
ギブス・コルセットなどの治療装具代
(医師が必要と認めたとき)
・医師の診断書
・領収書
・保険証
・印鑑
・世帯主の銀行口座がわかるもの
(振込み先)
海外で診療を受けた場合
(あらかじめ現地で書類作成が必要です。)
※治療目的の渡航は対象になりません。
・診療内容の明細書
・明細な領収書
・外国語で書かれている場合は日本語
  の翻訳文
・保険証
・印鑑
・世帯主の銀行口座がわかるもの
(振込み先)

9歳未満の子どもが弱視、斜視及び先天白内障術後の屈折矯正の治療に使う眼鏡、コンタクトレンズを購入したとき

・治療を担当した保険医による治療用
  眼鏡等の作成指示等の写し
・検査結果書
・領収書
・保険証
・印鑑
・世帯主の銀行口座がわかるもの
(振込み先)

 

お問い合わせ

保険課
電話:055-278-1665