本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

国民健康保険を脱退する手続きは

2016年1月7日

 転出や就職して職場の健康保険に加入するなどにより、国民健康保険を脱退する場合は14日以内に手続を行ってください。
 脱退する手続きが遅れると、保険料(税)が二重払いになってしまう場合があります。また、国民健康保険の資格がなくなったにもかかわらず甲斐市の国民健康保険証を提示し、診療を受けた場合は不当利得にあたり、かかった医療費の給付分7割(一部8割または9割)を返還していただく場合があります。

手続きに必要なもの

こんなとき

必要なもの

他の市区町村へ転出するとき

国民健康保険証
※転出の手続きをお願いします

職場の健康保険に加入したとき

職場の健康保険証、国民健康保険証、個人番号がわかるもの(通知カードまたは個人番号カード等)、印鑑

職場の健康保険の被扶養者になったとき

職場の健康保険証、国民健康保険証、個人番号がわかるもの(通知カードまたは個人番号カード等)、印鑑

生活保護を受けるようになったとき

生活保護開始決定通知書、国民健康保険証、個人番号がわかるもの(通知カードまたは個人番号カード等)、印鑑

国保の加入者が死亡したとき

国民健康保険証、個人番号がわかるもの(通知カードまたは個人番号カード等)、印鑑
※死亡の手続きをお願いします
葬祭費の支給手続きをされる場合は、会葬礼状など葬祭を行った人がわかる書類、葬祭を行った人の口座がわかるものを持参してください。

外国籍の人が上記理由により脱退するとき

国民健康保険証、外国人登録証明書(※平成24年7月9日以降は不要)、個人番号がわかるもの(通知カードまたは個人番号カード等)、印鑑

保険証は正しく使いましょう

 社会保険加入や転出などにより国民健康保険の資格を喪失する場合は、保険証を速やかに市役所窓口へ返却しましょう。
 また、保険証が変更となる場合は、医療機関にその旨をお申し出ください。 

お問い合わせ

保険課
電話:055-278-1665