本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

犬や猫の不妊・去勢手術の補助金は

2014年3月31日

  野犬や野良猫の増加防止と動物愛護のため、犬と猫の不妊及び去勢手術費用の一部を補助しています。

補助対象者

  補助対象者は、市内に住所がある人又は法人登記をされている福祉法人もしくは学校法人の代表者で、甲斐市に犬の登録がされている犬や、生後3ヶ月以上で不妊等の手術をすることができると獣医師が認めた犬又は猫を飼っている人です。

補助金申請の流れ

  補助金申請の流れは、次のとおりです。

  1 補助金交付申請書の提出

    交付申請書の提出は、手術予定日の1週間前までにお願いします。

    手術後の申請は、対象外になりますのでご注意ください。

    犬の場合は、甲斐市に犬の登録がしてあることが条件となります。

    猫の場合は、飼い主と猫が一緒に写っている写真とご近所の方の証明が必要になります。

  2 補助金交付決定通知書の受取

    補助金交付決定通知書や交付請求書などは、事務処理後に市から郵送します。

  3 手術の実施

    手術後、交付請求書等の証明欄に獣医師から証明をもらってください。

  4 補助金交付請求書等の提出

    補助金交付請求書は、手術後早めに提出してください。 

  5 補助金の交付

    指定された口座への振り込みになります。

補助金の額(不妊手術の場合)

  犬の場合は、1頭につき手術費用の2分の1の額で、8,000円が補助限度額になります。

  猫の場合は、1頭につき手術費用の2分の1の額で、5,000円が補助限度額になります。

  なお、補助金の算出額に100円未満の端数がある場合は、切り捨てとなります。

補助金の額(去勢手術の場合)

  犬の場合は、1頭につき手術費用の2分の1の額で、5,000円が補助限度額になります。

  猫の場合は、1頭につき手術費用の2分の1の額で、3,000円が補助限度額になります。

  なお、補助金の算出額に100円未満の端数がある場合は、切り捨てとなります。

 

補助金の交付申請書の様式は、次のとおりですのでご利用ください

  犬及び猫の不妊及び去勢手術費補助金交付申請書(PDF 117KB)

 

ADOBE Readerのダウンロードへ

当ページのファイルはPDF形式になっています。
ファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償ダウンロードできます。
Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

環境課
電話:055-278-1706