本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

平成22年度「緑のカーテン市民モニター」取り組み結果報告について

2016年12月1日

 市では、平成22年5月22日(土)に環境講座「緑のカーテンづくり講座」を実施し、参加された約70人の中から10人に市民モニターとなっていただき、緑のカーテンづくりに取り組んでいただきました。
 市民モニターの人には、栽培の取り組み様子の写真を提出していただきましたので、ご紹介します。
 皆さんも省エネやCO2の削減を図る地球温暖化対策のひとつである「緑のカーテンづくり」に取り組まれてはいかがでしょうか。

緑のカーテン市民モニター写真一覧

竜王地区 U様宅                       西八幡地区 S様宅

竜王地区 U様宅 西八幡地区 S様宅

 

富竹新田地区 N様宅                    万才地区 I様宅

富竹新田地区 N様宅 万才地区   I様宅 

 

岩森地区 K様宅                       岩森地区 N様宅

岩森地区 K様宅 岩森地区 N様宅

 

竜王地区 N様宅                       長塚地区 T様宅

竜王地区 N様宅 長塚地区 T様宅

 

富竹新田地区 Y様宅                    西八幡地区 I様宅

富竹新田地区 Y様宅  西八幡地区 I様宅 

意見・感想

市民モニターの方から提出していただいたレポートの中から、ご意見・ご感想の一部を掲載します。

 

  • 実践講座で教えて頂いたことを思い出しながら苗を植え、水やり、ツルの誘引、肥料やりと楽しみながら緑のカーテンづくりに初めて取り組みましたが、楽しく、癒される緑のカーテンづくりは環境に優しい省エネであり、身近に取り組むことのできる温暖化防止の一歩だと実感しました。来年も是非、取り組みたいと思います。

  • 昨年は失敗したので、今年こそは!と思い「緑のカーテン講座」に応募しました。水遣り、肥料、プランターに植えられる本数等、わかりやすい説明で、昨年はなぜ失敗したのかがわかりました。 

  • 去年までは、家の前を通るアスファルトの道路の照り返しが暑く、昼ころから部屋はクーラーなしには過ごせなかったのですが、今年はその熱気が部屋に入って来ず、クーラーをつける回数も少なくなりました。 

  • 家にみえた友人や保険のお姉さんまで、来る方皆さんに「ゴーヤいる?」と帰り際、直接ツルから切り取って差し上げたのですが、皆さんとても喜んでくれました。 

  • 親ツルは目標通り軒先まで伸びたが、子ツル・孫ツルが思うように伸びず繁茂に葉が出なく70パーセントの出来栄えであった。親ツルを目標の高さまで伸ばしてから先端をカットして子ツル・孫ツルを伸ばすより、ある程度親ツルが伸びたところで、子ツル・孫ツルを伸ばす方が良いと思いました。 

  • 8月中旬ごろ一部の葉が枯れてしまい、根詰まりが原因であったので、プランター栽培では途中で根詰まり対策が必要であると思いました。 

  • 我が家は西日があたるため出窓を中心に植え、直接、日が当たらないため、例年に比べ過ごしやすく、また楽しむ事が出来ました。 

  • 愛犬の使っていたクサリ止めを利用して支柱を止めたりして、苦労して緑のカーテンを設置しましたので、ゴーヤの実をみつけた時は、うれしくなりました。 

  • 「今日はゴーヤの所で寝るから」と主人は何日かゴーヤをながめて休みました。 
  • 生育に気をつけた点は、盛夏は朝夕の2回水やりをして、旅行等で数日留守するときはペットボトルの先に水やりノズルをつけ差し込んでおきました。またゴーヤ全体を遮光シートで覆い直射日光を避け水分蒸発を防ぎました。 

  • ゴーヤの収穫は40~50個程度ありチャンプルー、酢の物、ジュース等でおいしくいただきました。

  • 苗を移植してから朝夕水やりをしたり、風の強いときには、新聞紙で苗を覆ったりして、成長を楽しみながらカーテン作りに励みました。 

  • 柔らかい細い苗に愛らしさ、可愛らしさを覚え、初孫が生まれた時のようなうれしい気持ちにもなりました。

  • ゴーヤの収穫は初めての体験でしたので、仏壇にお供えしたりして料理に使ったりして感謝いたしました。
  • 来年は今年の種を使って緑のカーテンを作ってみようと思っています。 

  • アサガオの花が咲く頃には紫の花、黄色の花、ゴーヤの実が棚いっぱいに広がり、厚みもあり見事でした。 

  • 最初はプランターのため、水やりが大変でしたが、葉が出て花が咲き、実がなる成長過程に喜びを感じ、とても良い経験をさせていただきました 。

  • 7月に入り、雨が続いたとき、緑の葉の中に黄色に変色した葉が目立つようになり「ベト病」になってしまいました。葉の3分の1ほど切り落として、とても残念な思いをしましたが、その後、徐々に元気を取り戻し、気がつくとこんもりとみごとな「緑のカーテン」になってくれました。 

  • 来年の緑のカーテンは「ゴーヤ」に「琉球あさがお」を加えて、花の色でも楽しみたいと思っています。

 

お問い合わせ

環境課
電話:055-278-1706