本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

特産物のご紹介

2017年8月9日

 

やはたいも

やはたいも

釜無川の度重なる氾濫の結果堆積した肥沃な砂質土壌が多くの優良な農産物を育んできました。特にその代表的なものが里芋で、生産する地域の名を冠して「やはたいも」の名で親しまれ、地肌が白く、他の産地にないきめ細やかい繊維と粘り気は、首都圏の有名料亭ではきわめて高い評価を得ています。

【問い合わせは…中巨摩東部農協 Tel.o55-276-2026】

 

 

 

 

ワインビーフ

甲州ワインビーフ

ワインビーフは、果樹王国山梨、ワイン王国山梨が生み出した牛肉。ワインを搾って残ったブドウ粕を飼料として、甲斐の満ちあふれる自然の中で丹念に育て上げられたもの。キメの細かい柔らかさとほんのり甘味のある肉質です。

【問い合わせは…小林牧場 Tel.055-277-0502】

 

 

 

 

梅ジャム

梅ジャム

「梅の里」で栽培・収穫された小梅を無添加で仕上げた自然な風味豊かなジャム。すっきりした酸味とほどよい甘さがポイントです。
また、梅漬け・梅干し・梅酒うめなど、自然を味わえる加工品も人気です。

【問い合わせは…ゆうのう敷島 Tel.055-267-0831】

 

 

 

 

 

うめワイン

梅ワイン

「梅の里」で収穫された甲州小梅を主原材料にしてワインができました。

【問い合わせは…敷島醸造 Tel.055-277-2805】

 

 

 

 

 

赤坂とまと

赤坂とまと

赤坂台総合公園(ドラゴンパーク)西側の、富士を眺めることのできる、日当たりの良い場所で、「赤坂」の地名を生かしてイメージした、赤色野菜の「とまと」作りに取り組んでいます。
甘くておいしい『赤坂とまと』をぜひ食べてみてください。
市内の農産物直売所、スーパー等で販売しています。

【問い合わせは…甲斐市農業活性化協議会(農林振興課内) TEL.055-278-1707】

 

 

 

甲斐の本格芋焼酎 大弐

焼酎大弐.JPG

甲斐市産の黄金千貫からできた「大弐」は、清酒蔵特有の黄麹仕込みと甲斐市の名水である竜王の原水を合わせて造り上げた逸品です。
2016年「春季全国酒類コンクール 本格焼酎・芋焼酎部門」では、見事第一位を受賞。「芋本来の香りと甘みが生かされ、すっきりとした飲み心地」と高い評価を得ました。

【問い合わせは…甲斐市農業活性化協議会(農林振興課内)TEL055-278-1707】

 

 

 

 

安納芋スイートポテト

安納芋のスイートポテト.jpg

耕作放棄地の解消と収益性の高い農業を目指し、竜王赤坂地区活性化協議会が栽培した安納芋を原料ととしたスイートポテトです。

安納芋は焼き芋にすると甘みたっぷりで、この安納芋の甘露煮の上に、なめらかな安納芋のペーストを絞りオーブンで焼き上げた濃厚でしっとりとした味わいの、甲斐市産安納芋のスイートポテトをご賞味ください。

【問い合わせは…御菓子司 松寿堂 TEL.055-276-2628】

 

 

 

 

たまご

たまご

甲斐市北部の標高1,100メートルの農場で放牧されているニワトリたちは、豊かな自然の中をのびのびと自由に駆け回っています。卵黄がしっかりと大きくて、卵白がこんもり盛り上がり、殻が強いのが特徴です。
また、たまごをたくさん使ったバウムクーヘンやシフォンケーキなども人気です。

【問い合わせは…黒富士農場 Tel.055-277-0211】

 

 

 

 

桑の実ジャム

桑の実ジャム

甲斐市大垈地区はかつて養蚕が盛んな地域、多くの桑の木が栽培されていました。現在では、遊休桑園を活用し毎年6月に「桑の実摘み体験」が行われています。
その桑の実がジャムになりました。添加物や保存料を一切使用せず、素朴で贅沢な完熟桑の実ジャムです。

【問い合わせは…甲斐市商工会 Tel.055-276-2385】

 

 

 

 

甲斐の桑茶・パウダー

桑茶.jpg

桑の葉茶は中国などで親しまれている癖のない飲みやすさが特徴の健康茶。

厳選した甲斐市産の桑の葉100%使用し、独自の製茶技術で、手間を惜しまず丹精込めてつくりました。

パウダーは粉末茶のほか、お料理やお菓子づくりなどにもお使いいただけます。

【問い合わせは…甲斐市商工会 Tel.055-276-2385】

 

 

 

 

旬の農産物

農産物

双葉農の駅には、心をこめて育てた季節の野菜・果物など朝収穫したばかりの旬の新鮮な作物が並びます。
農家から直接お届けするので価格も安く、品質も保証付き。お気軽にお立ち寄りください。

【問い合わせは…双葉農の駅 Tel.0551-20-0035】