本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

アスベストの飛散防止対策に対する支援について

2013年11月18日

 建築物に吹き付けられている建築材料について行うアスベストの含有の有無に係る調査や露出して吹き付けられているアスベスト等の除去、封じ込め又は囲い込みの措置等を行う建築物の所有者に対して、その費用の一部を補助します。

補助対象者

 補助対象建築物の所有者等で、市税を滞納していない者。

補助対象建築物

 含有の有無に係る調査を行う場合の対象建築物は、市内にある建築物が対象になります
 除去等の措置を行う場合の対象建築物は、多数の者が利用する建築物(ただし、多数の者が共同で利用する部分に限る)が対象になります。
 なお、多数の者が利用する建築物の種類については、お問い合わせください。
 また、5年以内に解体を予定している建築物は、補助対象外になります。

補助金額

 含有の調査を行う場合は、その費用の全額(上限25万円)を補助します。
 除去等の措置を行う場合は、その費用に係る経費の3分の2以内(上限400万円)を補助します。 

申請手続き

 申請は、事前相談後になります。申請書類は、相談後にお渡しします。
 事前相談では、事業内容や補助対象の有無等の確認を行いますので必ず行ってください。
 また、申請時期によっては予算の都合によりすぐに対応できない場合もありますので、お早めにご相談ください。
 申請の流れとしては、年度当初(4月、5月頃)に事前相談を行い、年度内の事業スケジュールを調整していただくことをお勧めします。
 なお、相談の際には、次の資料をお持ちください。

  • 位置図(案内図)、配置図、平面図
  • 現況写真(対象建築物の外観、事業を行う場所、吹き付けアスベストの状況が判断できるもの等)
  • 分析調査結果報告書(除去等事業の場合)
  • 相談者(申請者)が対象建築物の所有者であることがわかる書類
  • 相談者(申請者)の市税納税証明書
  • 対象建築物の建築基準法に基づく確認済証及び検査済証の写し(ない場合は補助を受けられません)

お問い合わせ

建設課
電話:055-278-1668