本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

双葉スマートIC設置の経緯

2013年11月15日

1 スマートインターチェンジとは

 スマートインターチェンジ(スマートIC)とは、高速道路の既存のサービスエリアなど利用して、乗り降りできるように設置されるインターチェンジであり、ETCを搭載した車両のみが利用可能なインターチェンジです。
 既存の施設を利用して設置し、利用可能車種を限定することにより、従来のインターチェンジに比べて、早期に低コストで導入できるなどのメリットがあります。

※スマートインターチェンジについて詳しくは、国土交通省道路局ホームページをご覧ください。

2 期待される整備効果

  • 高速道路が利用しやすくなる
  • 通勤時間帯等の交通渋滞の緩和
  • 業務、レジャー・観光等の移動時間の短縮により行動圏が拡大
  • 地域経済の活性化や、地域間の連携強化に資する など

3 供用開始までの経緯

年 月 日
事 業 名
備   考
平成16年8月10日
第1回双葉SAスマートIC社会実験協議会
社会実験の概要等について
平成17年1月19日
第2回双葉SAスマートIC社会実験協議会
社会実験の概要等について
平成17年3月2日
第3回双葉SAスマートIC社会実験協議会
社会実験の概要等について
平成17年4月25日
双葉SAスマートIC社会実験開始
東京方面のみのハーフインターチェンジ
普通車以下・6時~22時運用 (平成17年7月25日まで)
平成17年7月5日
第4回双葉SAスマートIC社会実験協議会
実験期間の延長決定を報告 (平成17年8月31日まで)
平成17年8月29日
第5回双葉SAスマートIC社会実験協議会
実験期間の延長決定を報告
(平成17年9月25日まで)
平成17年9月21日
実験期間延長決定(平成18年3月31日まで)
 
平成18年3月31日
実験期間延長決定(平成18年9月30日まで)
 
平成18年7月28日
第6回双葉SAスマートIC社会実験協議会
本格導入への方針等について
平成18年8月11日
第7回双葉SAスマートIC社会実験協議会
第1回双葉スマートIC地区協議会
本格導入への方針等について
地区協議会設立等について
平成18年8月11日
連結許可申請書提出
 
平成18年9月21日
連結許可書受領(伝達式)
 
平成18年9月27日
第8回双葉SAスマートIC社会実験協議会
第2回双葉スマートIC地区協議会
本格導入後の運用形態等について
平成18年9月30日
双葉SAスマートIC社会実験終了
 
平成18年10月1日
双葉スマートIC本格導入開始
東京方面のみのハーフインターチェンジ
普通車以下・24時間運用
平成19年3月15日
第3回双葉スマートIC地区協議会
整備拡充計画等について
平成19年8月6日
第4回双葉スマートIC地区協議会
実施計画書について
平成19年11月16日
連結許可申請書(整備拡充計画による変更申請)提出
 
平成20年1月16日
連結(変更)許可
 
平成21年11月21日
フルインターチェンジとして供用開始
中型車以下・24時間運用

テープカット
双葉スマートIC全面開通を祝してテープカット

「龍王源水」をプレゼント
下り線入口をご利用いただいた先着20名様に、
天然ミネラルウォーター「龍王源水」をプレゼント

 

[問い合わせ]
双葉スマートIC地区協議会事務局
建設産業部 都市計画課 電話055-278-1669

 

お問い合わせ

都市計画課
電話:055-278-1669