本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

地域密着型サービス

2017年4月28日

要介護1から5の人が利用できるサービス

 認知症をはじめ、高齢者が住み慣れた地域での生活を継続するために、身近な生活圏域ごとにサービスの拠点をつくり支援します。

名称サービスの内容
小規模多機能型居宅介護 通いを中心として、利用者の心身の状況や希望に応じて、訪問や、泊まりを組み合わせたサービスを一つの施設で提供し、入浴や食事等の介護、その他日常生活上の世話や機能訓練を行います。
地域密着型通所介護 デイサービスセンターなどで提供される、入浴、排泄、食事などの介護、そのほかの日常生活を送るうえで必要となるサービス及び機能訓練を行います。(ただし、認知症対応型通所介護に当たるものを除きます)。
認知症対応型通所介護 認知症の方を対象に、特別養護老人ホーム等やデイサービスに通ってもらい、入浴や食事等の介護、その他日常生活上の世話や機能訓練を行い、利用者の社会的孤立感の解消や家族の負担の軽減を図る。
認知症対応型共同生活介護(グループホーム) 認知症の方を対象に、共同生活をしながら、入浴や食事等の介護、その他日常生活上の世話や機能訓練を行います。
地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護 定員29名以下の特別養護老人ホームです。入浴等の日常生活上の世話、機能訓練等の療養等の世話を行い、要介護者である入所者が能力に応じて自立した生活日常生活を営めるようにめざします。原則として要介護3~5の人が入所できます。

甲斐市内の地域密着型サービス事業所一覧はこちら.pdf(103KB)

要支援1、2の人が利用できるサービス

 認知症や一人暮らしの高齢者が増えつつある中、何らかの支援や介護が必要になってからも高齢者ができる限り住み慣れた地域での生活が継続できるよう支援します。

名称サービスの内容
介護予防小規模多機能型居宅介護 通いを中心として、利用者の心身の状況や希望に応じて、訪問や、泊まりを組み合わせたサービスを一つの施設で提供し、介護予防を目的とした入浴や食事等の介護、その他日常生活上の支援や機能訓練を行います。
介護予防認知症対応型通所介護 認知症の方が可能な限り居宅で日常生活を営むことが出来るよう支援と機能訓練を行い、生活機能の維持、向上をめざす。
介護予防認知症対応型共同生活介護(グループホーム) 軽度の認知症の方を対象に、共同生活をしながら、介護予防を目的とした入浴や食事等の介護、その他日常生活上の支援や機能訓練を行います。(要支援2の方のみご利用になれます。)

甲斐市内の地域密着型介護予防サービス事業所一覧はこちら.pdf(103KB)

ADOBE Readerのダウンロードへ

当ページのファイルはPDF形式になっています。
ファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償ダウンロードできます。
Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

長寿推進課
電話:055-278-1693