本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

障がいのある方を対象としたNHK放送受信料の免除

2013年11月14日

*次の方(世帯)は免除の対象となります。手続きがお済みでない場合は申請手続きをしてください。

*すでに免除を受けている方は、以下の手続きは必要ありません。

全額免除

  • 「身体障がい者」「知的障がい者」「精神障がい者」の方が世帯構成員であり、世帯全員の方が市町村民税(住民税)非課税の場合は、全額免除となります。

半額免除

  • 視覚障がいまたは聴覚障がいの方が世帯主で受信契約者の場合は、半額免除となります。
  • 重度の障がい者(身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者)の方が世帯主で受信契約者の場合は、半額免除となります。

免除の申請手続きについて

【持ち物】

・お持ちの障害者手帳 ・印鑑 ・全額免除申請される方で、本年1月2日以降に甲斐市に転入された方は、前住所地の非課税証明書が必要です。

1)申請書に必要事項を記入してください。

  • 申請書は、市役所福祉担当窓口またはNHK甲府放送局にあります。 
  • 受信契約がお済みでない方は、受信契約もあわせてお申し込みください。
  • 受信契約者を世帯主の方に変更する場合は、NHKへ変更届けをしてください。(下記NHKフリーダイヤルへ電話連絡で変更できます。)

2)市役所福祉担当窓口にて免除事由の証明を受けます。

  • 半額免除は、NHK甲府放送局でも受付します。

3)証明を受けた申請書をNHK甲府放送局に提出(もしくは郵送)してください。

4)NHKで内容確認後、受理通知が届きます。

 

放送受信料の免除基準内容 ※世帯対象

【全額免除】

対 象

適用条件

公的扶助受給者

生活保護法に定める扶助を受けている場合
身体障がい者
身体障害者手帳をお持ちの人がいる世帯で、かつ世帯構成員全員が市町村民税非課税の場合

知的障がい者

知的障がい者と判定された人がいる世帯で、かつ、世帯構成員全員が市町村民税非課税の場合

精神障がい者

精神障害者保健福祉手帳をお持ちの人がいる世帯で、かつ、世帯構成員全員が市町村民税非課税の場合
 
【半額免除】 
対 象
適用条件
視覚・聴覚
障がい者
視覚障がいまたは聴覚障がいにより、身体障害者手帳をお持ちの人が、世帯主である場合
重度の身体
障がい者
身体障害者手帳をお持ちで、障がい等級が重度(1級または2級)の人が、世帯主である場合
重度の知的
障がい者
重度の知的障がい者と判定された人が、世帯主である場合
重度の精神
障がい者
精神障害者保健福祉手帳をお持ちで、障がい等級が重度(1級)の人が、世帯主である場合
重度の
戦傷病者
戦傷病者手帳をお持ちで、障がい程度が特別項症から第1款症の人が、世帯主である場合

お問い合わせ

福祉課
電話:055-278-1691