本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

自立支援医療費(精神通院医療)

2016年2月12日

制度の内容

 「心の病」をお持ちの方に対して、継続的に適切な医療行為を受けていただくため、その方の心の病に対する通院医療費の9割を公費と医療保険で負担し、指定医療機関における医療費の自己負担分を軽減する制度です。

医療費の負担(自己負担)

 精神科等の医療機関でかかった通院の医療費(診察・デイケア・訪問看護も含む)及び処方された薬代について、自己負担が1割になります。ただし、世帯の所得に応じて月額の上限負担額が設定されます。

所 得 条 件

自己負担上限額

生 活 保 護 世 帯

月額      0

市町村民税所得割

非課税世帯

収入80万円未満の世帯

月額  2,500

収入80万円を超える世帯

月額  5,000

市町村民税所得割

課税世帯

課税額 33,000円未満

月額  5,000

課税額235,000円未満

月額 10,000

課税額235,000円以上

月額 20,000

 

軽減措置がある疾病(重度かつ継続)

 統合失調症、そううつ病、うつ病、てんかん、認知症等の脳機能障がい、薬物関連障がい(依存症等)など。

申請方法

提出書類

  • 申請書(指定できる医療機関・薬局は原則各1箇所です)
  • 診断書(都道府県知事が指定する医師が作成した専用用紙のもの) ※2年に1度必要です。
  • 同意書.doc(39KB)
  • 申立書(精神通院).docx(15KB)
  • 保険証の写し(同じ保険に加入している方全員分)
  • 障害・遺族・寡婦・労災年金の支給金額が分かるもの(受給している方のみ)
  • マイナンバーが記載されている通知カード又は個人番号カード(同じ保険に加入されている方全員分)
  • 最新の所得課税証明書(本年1月2日以降に転入された方、被保険者が市外に申告されている場合のみ)

 その他

申請後、受給者証が交付されるまで約2~3か月の期間がかかります。受給者証を窓口に提示しないと、医療費は軽減されません。

受給者証の有効期限は1年です。更新する場合は、有効期限の3か月前から手続きが行えますので、期限が切れないようご注意ください。

お問い合わせ

福祉課
電話:055-278-1691