本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

未熟児養育医療

2013年11月11日

平成25年4月1日から、未熟児養育医療の申請窓口が、保健所から市へ変更になりました。

未熟児養育医療とは?

出生体重が2,000g以下、または医師が入院養育を必要と認めた未熟児に対し、指定医療機関において治療に必要な医療費の助成を行う制度です。

対象となる人

甲斐市に住所を有し、医師が入院養育を認めた未熟児が対象となります。

給付の期間

養育医療の給付に係る入院治療の全期間とし、満1歳未満(1歳の誕生日前々日)まで。

申請に必要なもの

給付の内容

出生から退院までの入院治療に係る保険診療の自己負担分及び入院中の食事療養費も公費負担となります。ただし、世帯の所得に応じて一部自己負担金が生じます。
※一部自己負担金はこども医療費助成金の対象となりますので、委任状を提出することにより支払手続きは必要なくなります。

指定医療機関

  • 独立行政法人 国立病院機構 甲府病院
  • 山梨県立中央病院
  • 市立甲府病院
  • 山梨大学医学部付属病院
  • 富士吉田市立病院
  • 甲府共立病院
  • 山梨赤十字病院

ADOBE Readerのダウンロードへ

当ページのファイルはPDF形式になっています。
ファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償ダウンロードできます。
Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

子育て支援課
電話:055-278-1692