本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

銅造仏形坐像

2013年11月27日

銅造仏形坐像 この仏像は、中下条・大下条・長塚を通る愛宕町下条線建設に先立ち、平成6年秋から平成7年春にかけて発掘調査をした松ノ尾遺跡から出土したものです。  

 高さは台座がある方が約7cm、台座が失われている方が約5.5cmと小型の仏像です。  

 今から約900年前、平安時代の終わりに造られた仏像で、この地に居た豪族が極楽往生を願って造らせ所有していたものと考えられています。

(平成8年5月2日県指定 (考古資料))

 

 

所在地 甲斐市篠原2610(甲斐市教育委員会内)

お問い合わせ

生涯学習文化課
電話:055-278-1697