本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

白輿

2013年12月10日

白輿  一般的に白輿とは装飾を施さない素木のままの板輿のことをいいます。  

  部材にはヒノキとツガが使用され、屋形は切妻造で高さ102cm、幅89cm、奥行95cm、轅(ながえ、棒の部分)は348cmです。  

  『甲斐国志』に承久3年(1221)に起こった「承久の乱」の際に佐渡へ配流となった順徳上皇が越後寺泊より祈願のため甲斐御岳の金桜神社へ勅使を遣わし奉幣(ほうへい)させた記載があります。その文中に「此の地に輿を止め登山せり」とあることから、この白輿は奉幣の際に幣帛(へいはく)を乗せた輿と考えられます。

 

(昭和24年5月30日国指定 重要文化財(美術工芸品))

 

奉幣…神に物を捧げること

幣帛…神に捧げる物

 

所在地 甲斐市吉沢714(常説寺)

お問い合わせ

生涯学習文化課
電話:055-278-1697