本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

諏訪神社石棒

2013年10月4日

諏訪神社石棒.jpg 諏訪大神社は宇津谷村の村社で江戸時代は御朱印領(幕府から与えられた土地)が与えられていました。また鳥居には「穂坂惣社」と掲げられていることからも中世以降は穂坂一帯の中心的な神社であったと思われています。  

 この神社の御神体が石棒で、高さ42cm、直径20cmの先端部分が丸い円筒形をしています。そして「大同2年(807) 倭文(しずり)神社」と刻まれています。  

 この石棒は縄文時代中期の祭祀に用いられたとされているものを御神体にしたと考えられます。


(平成10年2月27日市指定 有形民俗文化財)

 

所在地 宇津谷1016(諏訪大神社)

お問い合わせ

生涯学習文化課
電話:055-278-1697