本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

石造六地蔵尊

2013年11月8日

石造六地蔵尊 六地蔵尊の造立年代の詳細は不明ですが、称念寺の末寺として寛永年間に地蔵院が創建され、本尊を石造の六地蔵としたと「甲斐国志」では伝えています。  

 六地蔵は預天賀地蔵(天)、金剛願地蔵(地獄)、金剛幢地蔵(修羅)、放光王地蔵(人)、金剛宝地蔵(餓鬼)、金剛悲地蔵(畜生)の六体です。 

 地蔵院が廃寺となった後に様々な経緯を辿り、本寺へ安置されたもので、本六地蔵尊は形態的にも古相を呈し、貴重な遺品です。


金剛願地蔵 像高87cm、 幅35cm、奥18cm  

金剛悲地蔵 像高91cm、 幅34cm、奥19cm  

放光王地蔵 像高95cm、 幅37cm、奥19cm  

預天賀地蔵 像高99.5cm、幅39cm、奥20cm  

金剛幢地蔵 像高101cm、 幅37cm、奥18cm  

金剛寶地蔵 像高91.5cm、幅36cm、奥14(20)cm


(平成16年7月12日市指定 (石造物))

 

所在地 甲斐市竜王新町71(称念寺)

お問い合わせ

生涯学習文化課
電話:055-278-1697