本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

諏訪大神社境内の登り窯跡

2013年9月18日

諏訪大神社登り窯跡 諏訪大神社拝殿東約30mにある近世の窯跡で、文化9年(1812)~文政8年(1825)の間、生産に伴う年貢割付状(妙善寺文書)が残されています。平成元年の調査によると、両側は甕の口縁部を積み重ね、上部は削られていましたが、竹をアーチ状に組み、泥を打ち付けて固めていたと思われ、現状で奥行き15m、幅1.6m、高さ0.7mの規模でした。また出土品から甕、鉢、碗など庶民が日常的に使用したものを生産していたと考えられています。

(平成14年10月2日市指定 史跡)

  

所在地 宇津谷1016

お問い合わせ

生涯学習文化課
電話:055-278-1697