本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

古社水神宮

2013年9月21日

古社水神宮.jpg 古社水神宮は、享保4年(1719)富竹新田村の開村に尽力した平岡次郎右衛門和由の功績を称え「水神」とともに神明神社境内に祀ったものです。  

 平岡次郎右衛門和由は代官のとき、荒地だった現在の富竹新田の地を、寛永11年(1634)頃に入植者を近郷から集めて開墾を行い、竜王村から水路を引いて水田の開発を進め、富竹新田の礎を築きました。  

 石祠は高さ83.5センチ、幅54.5センチ、奥行81.5センチあり、銘文が刻まれています。


(平成9年9月13日市指定 史跡)

 

所在地 甲斐市富竹新田1051-1(神明神社)

お問い合わせ

生涯学習文化課
電話:055-278-1697