本文へ移動 ご利用案内 |文字サイズ| 小さく 標準 大きく |背景色| ふりがなをつける 読み上げる

甲斐市役所 山梨県甲斐市公式サイト

行政評価(事務事業評価)

2013年10月15日

行政評価(事務事業評価)

 甲斐市では、「第1次甲斐市総合計画」に掲げる『緑と活力あふれる生活快適都市』の実現に向けて、様々な事業を実施しています。しかし同時に、厳しい財政状況が続く見通しであることなどから、これまで以上に重点的・効果的・効率的な行財政運営に努めていく必要があります。このため、平成19年2月に「第1次甲斐市行政改革大綱(平成17年度~21年度)」を定め、事務事業の見直しや定員管理等を徹底して行うことになりました。 そして、総合計画や行政改革大綱の中で、「行政評価制度」を新たな行政経営手法の一つと位置付け、導入を図ることとなり、同大綱の実施計画(集中改革プラン)のスケジュールに基づき、職員を対象とした研修(平成18年度~)や一部実施(試行:平成19年度)を経て、平成20年度から本格実施しています。 

 なお、平成22年3月には「第2次甲斐市行政改革大綱(平成22年度~27年度)」を定め、引き続き事務事業の課題や問題点を見出し、効率的・効果的な執行を推進します。

 行政評価の目的や、実際の評価結果についてご報告します。

 

 

行政評価とは

行政評価の見方

評価結果

 [平成25年度

 [平成26年度

 [平成27年度

お問い合わせ

企画財政課
電話:055-278-1662